医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > 定期刊行物 > Depression Strategy > Depression Strategy 2023年10月号 (Vol.13 No.4)

Depression Strategy 2023年10月号 (Vol.13 No.4)

■監修
小山 司:医療法人 重仁会 大谷地病院臨床研究センター長・北海道大学名誉教授

  • A4判/16頁
  • 2023年10月発行
商品コード : 978-4-86550-608-2
価格 : 1,100円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

うつ病との併存率が高い不安症 〜その関連性と特徴
うつ病は多様性をもつ疾患である。その多様性に影響する因子のひとつに併存症状があり、うつ病患者には不安関連の症状を併発することが多いといわれている。そこで、本号では不安症を併存するうつ病患者の診療から治療のあり方を考える。

■OVERVIEW
 うつ病との併存率が高い不安症 〜その関連性と特徴
中尾 智博
■EXPERT OPINION
 不安症に関するガイドラインをひも解く
 〜WFSBPおよび社交不安症の診療ガイドライン
朝倉 聡
■STRATEGY
 1)不安症を併存するうつ病患者への対応と治療の考え方
清水 栄司
 2)不安症に併存する大うつ病性障害に対してどの薬剤をどう用いるのか
 〜寛解に向けた処方のあり方
高塩 理

ページトップへ