医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > バックナンバー > ねむりとマネージメント

ねむりとマネージメント

全4件

  • ねむりとマネージメント2019年12月号 (Vol.6 No.2)

    ねむりとマネージメント2019年12月号 (Vol.6 No.2)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-429-3

    ■特集:ストレスと睡眠 ストレスと関連性の高い生活習慣に睡眠がある。ストレス研究ではストレスは睡眠障害と関連があり、ストレッサーと健康障害とは強い関連性が報告されている。さらに睡眠障害はHPA軸に影響すると指摘され、心身に影響を与える可能性がある。睡眠...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • ねむりとマネージメント2019年3月号 (Vol.6 No.1)

    ねむりとマネージメント2019年3月号 (Vol.6 No.1)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-389-0

    ■特集:不眠症の薬物治療と非薬物治療 わが国では、睡眠薬を含む向精神薬について副作用が問題視されており、その処方の在り方が問われている。このような状況を受けて、2018年度の診療報酬改定では睡眠薬も減算の対象となり、臨床の現場においてますます適切な薬物...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • ねむりとマネージメント2018年9月号 (Vol.5 No.2)

    ねむりとマネージメント2018年9月号 (Vol.5 No.2)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-362-3

    ■特集:睡眠と認知症の問題 加齢よる脳機能の変化は睡眠・覚醒に影響を与え、高齢者では睡眠障害が生じやすいが、認知症を伴う高齢者ではさらに睡眠障害の頻度が高くなる。一方、睡眠障害が認知機能低下のリスクとなる可能性も示唆されており、認知症の予防や進行抑...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • ねむりとマネージメント2018年3月号 (Vol.5 No.1)

    ねむりとマネージメント2018年3月号 (Vol.5 No.1)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-327-2

    ■特集:生活習慣病および身体疾患と睡眠 身体疾患や生活習慣病を抱える患者では、不眠が高率にみられる。また、不眠そのものが身体疾患や生活習慣病の誘因あるいは増悪因子であることもあり、その関係は複雑である。これらを伴う不眠に対しては、ただ睡眠薬を処方す...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト

ページトップへ