医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > 定期刊行物

定期刊行物

全74件

  • IBD Research 2024年3月号 (Vol.18 No.1)

    IBD Research 2024年3月号 (Vol.18 No.1)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-617-4

    ■特集:ここまで進歩した!クローン病治療 〜難治性病態に対する有効性を作用点から〜 クローン病治療はいまだ治療困難な疾患であるが、近年、分子標的治療の登場によりめざましい進歩を遂げ、その自然史が変わる日も遠くない。本特集では、クローン病で認める免疫異...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 精神科Resident 2023年 Winter号 (Vol.4 No.4)

    精神科Resident 2023年 Winter号 (Vol.4 No.4)

    1,980円(税込)

    • 978-4-86550-623-5

    ■身体症状症 本誌では身体症状症を扱うが、じつは専門家とよべる精神科医はきわめて少なく企画も難航した。心身症はDSM-5(-TR)やICD-11には出てこないが、本特集で扱っている。本誌でなじみの薄い方にも知識を身に付けていって欲しい。また、精神障害のなかでもそ...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Thrombosis Medicine 2024年3月号 (Vol.14 No.1)

    Thrombosis Medicine 2024年3月号 (Vol.14 No.1)

    2,530円(税込)

    • 978-4-86550-624-2

    ■特集【真菌感染症と血液凝固異常】 真菌感染症患者において血液凝固異常は重要な合併症のひとつであり、その対応を怠ると最悪の場合は死に至る危険性をも秘めている。血液凝固異常に対する最も重要な臨床的対策は、的確な初期診断であり、それが治療および予防の礎...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 消化器病学サイエンス 2024年3月号 (Vol.8 No.1)

    消化器病学サイエンス 2024年3月号 (Vol.8 No.1)

    2,750円(税込)

    • 978-4-86550-628-0

    特集:IBDの謎を科学する 目まぐるしい進歩を遂げつつあるIBD治療。しかし、いまだ多くの謎が未解決である。今号では、喫煙、乳化剤、インジゴナチュラリスなど幅広く着目し、第一線でご活躍されている先生方に科学的な観点からご執筆いただいた。本書を通じて、IBD...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • LOCO CURE 2024年2月号 (Vol.10 No.1)

    LOCO CURE 2024年2月号 (Vol.10 No.1)

    2,420円(税込)

    • 978-4-86550-619-8

    ■特集:「変形性膝関節症診療ガイドライン2023」を使いこなす 超高齢社会のわが国において、変形性膝関節症(knee osteoarthritis:KOA)に対する診療をどう理解し、進めていくかの検討は急務である。今号では、「変形性膝関節症診療ガイドライン2023」の作成に携わ...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Calm 2024年1月号 (Vol.11 No.1)

    Calm 2024年1月号 (Vol.11 No.1)

    1,100円(税込)

    • 978-4-86550-621-1

    ■Review  糖尿病治療におけるShared Decision Making(SDM) 小木曽 和磨ほか(鹿児島大学糖尿病・内分泌内科) ■CGM/FGMの「イロハ」教えます  高齢者へのCGM導入 松久 宗英(徳島大学先端酵素学研究所糖尿病臨床・研究開発セ...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 炎症と免疫 2024年3月号 (Vol.32 No.2)

    炎症と免疫 2024年3月号 (Vol.32 No.2)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-626-6

    ■特集〈Basic Science〉かゆみの発症機序とサイトカイン ■特集〈Clinical Science〉アンメットニーズに対するJAK阻害薬の可能性 ■特集〈Basic Science〉かゆみの発症機序とサイトカイン かゆみを誘発する代表的なメディエーターとしてヒスタミンが知られているが、...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Thrombosis Medicine 2023年12月号 (Vol.13 No.4)

    Thrombosis Medicine 2023年12月号 (Vol.13 No.4)

    2,530円(税込)

    • 978-4-86550-615-0

    ■特集【中枢神経侵襲と凝固線溶反応,DIC】 本特集では、頭部外傷や脳卒中の急性期疾患から、神経変性疾患や膠原病などを含む慢性疾患まで、多岐にわたる中枢神経疾患における凝固線溶と炎症反応の深い関わりを、基礎および臨床の視点から専門家が解き明かす。これ...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Retina Medicine 2023年冬号(Vol.12 No.2)

    Retina Medicine 2023年冬号(Vol.12 No.2)

    3,080円(税込)

    • 978-4-86550-620-4

    ■特集:網膜疾患の過去・現在・未来〜この10年で何が変わった?〜 今号の特集は網膜疾患および硝子体手術を取り上げ、病態研究、診断・治療の進歩、技術的な変遷を現在から10年ほど遡って解説いただいた。網膜疾患の治療はこの10年でさまざまな進展を遂げているが、...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Depression Strategy 2024年1月号 (Vol.14 No.1)

    Depression Strategy 2024年1月号 (Vol.14 No.1)

    1,100円(税込)

    • 978-4-86550-611-2

    ■精神疾患における腸内細菌叢の関与 腸内細菌は『もう一つの臓器』と呼ばれ,代謝や免疫系,脳神経系への作用など多様な機能を有しており、注目を集めている。そこで、本号ではうつ病との関連を中心に腸内免疫や腸内代謝の観点も交えて精神疾患と腸内細菌の関与につい...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Microbiome Science 2024年1月号  (Vol.3 No.1)

    Microbiome Science 2024年1月号 (Vol.3 No.1)

    2,750円(税込)

    • 978-4-86550-618-1

    ■特集:がんにおける腸内細菌役割に迫る 腸内細菌は抗がん剤などの治療薬にも影響を与えることが明らかになりつつある。また、腸内細菌は後天的に変化させうるものであることから、がん治療のターゲットとしてきわめて有望とされ、研究開発が進められている。そこで...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • IBD Research 2023年12月号 (Vol.17 No.4)

    IBD Research 2023年12月号 (Vol.17 No.4)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-614-3

    ■特集:潰瘍性大腸炎に対する同種同効薬を使い分ける! IBDは腸管症状にとどまらず、関節、皮膚、眼、血管、肝胆膵、腎尿路など、全身に多彩な「腸管外合併症(病変)」が生じることが知られている。本特集は、IBDの腸管外に発生する合併症や副作用について、その病...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 炎症と免疫 2024年1月号 (Vol.32 No.1)

    炎症と免疫 2024年1月号 (Vol.32 No.1)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-616-7

    ■特集〈Basic Science〉異物による偽/擬自己化戦略「潜伏」を暴く ■特集〈Clinical Science〉脊椎関節炎診療のupdate 本特集は異物が免疫系から逃れる機序をテーマとして、各分野の第一線で活躍されている先生方に最新の研究成果を紹介いただいた。分野横断的な議...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Helicobacter Research 2023年  Winter号 (Vol.27 No.2)

    Helicobacter Research 2023年 Winter号 (Vol.27 No.2)

    2,970円(税込)

    • 978-4-86550-601-3

    ■特集 胃内細菌叢の最新の話題を知る ■特集蕎嘆輯漂拔歔僂亡悗垢襯肇團奪ス 以前は胃内に生息できる細菌はH . pyloriのみと考えられてきたが、近年、H. pyloriが陰性であるにもかかわらず炎症や潰瘍などの所見が観察される病態において、他の微生物の影響が考えら...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Helicobacter Research 2023年  Summer号 (Vol.27 No.1)

    Helicobacter Research 2023年 Summer号 (Vol.27 No.1)

    2,970円(税込)

    • 978-4-86550-586-3

    ■特集 Helicobacter pylori胃内細菌叢の最新の話題を知る ■特集蕎嘆輯漂拔歔僂亡悗垢襯肇團奪ス 除菌治療が普及し、わが国の胃癌の過半数は除菌後発見胃癌となり、除菌後胃癌の現感染胃癌との相違がさまざま報告されている。特集気蓮Helicobacter pylori除菌後胃...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • LOCO CURE 2023年11月号 (Vol.9 No.4)

    LOCO CURE 2023年11月号 (Vol.9 No.4)

    2,420円(税込)

    • 978-4-86550-612-9

    ■特集:健康日本21(第三次)に向けて:ロコモ啓発の今とこれから 厚労省より健康日本21(第三次)が告示され、ロコモの予防や骨粗鬆症検診受診率の向上はますます重要となっている。今号では、厚労省、日本整形外科学会、ロコモ チャレンジ!推進協議会などでこれま...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 消化器病学サイエンス 2023年12月号 (Vol.7 No.4)

    消化器病学サイエンス 2023年12月号 (Vol.7 No.4)

    2,750円(税込)

    • 978-4-86550-613-6

    特集:iPS細胞研究がもたらす次世代の医療―基礎と臨床の垣根を越えて 京都大学の山中伸弥教授が2006年にiPS細胞の作製に成功してから15年以上が経過した。その後、さまざまな分野でiPS細胞を用いた再生医療研究や創薬研究が進められている。今号では、消化器分野にお...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 精神科Resident 2023年 Summer号 (Vol.4 No.3)

    精神科Resident 2023年 Summer号 (Vol.4 No.3)

    1,980円(税込)

    • 978-4-86550-609-9

    ■摂食障害 摂食障害は「肥満恐怖、やせ願望」とよくいわれる。ただやせ礼賛の社会風潮のなか、「やせ願望=病気」ともいえない。そのなかで更に完璧癖等性格傾向に対応する必要がある。そのハードな問題を解決してきたエキスパートの知見をコンパクトにまとめた1冊...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Microbiome Science 2023年10月号  (Vol.2 No.4)

    Microbiome Science 2023年10月号 (Vol.2 No.4)

    2,750円(税込)

    • 978-4-86550-607-5

    ■特集:心身の健康と腸内細菌の関係を探る 近年の研究により、腸内細菌が生成する代謝産物が、神経・精神機能に影響をもつと明らかにされた。そこで、本号では、心身の健康と腸内細菌の関係を探るをテーマとし、腸内細菌が精神健康・精神疾患に及ぼす影響に焦点を当...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 炎症と免疫 2023年11月号 (Vol.31 No.6)

    炎症と免疫 2023年11月号 (Vol.31 No.6)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-610-5

    ■特集〈Basic Science〉温故知新〜Coreceptor 研究の歴史と今後の展開〜 ■特集〈Clinical Science〉自己炎症疾患 特集<Basic Science>免疫システムのCoreceptorとは、抗原受容体とともに機能する受容体を指す。活性化受容体と抑制性受容体があり、それぞれの...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Depression Strategy 2023年10月号 (Vol.13 No.4)

    Depression Strategy 2023年10月号 (Vol.13 No.4)

    1,100円(税込)

    • 978-4-86550-608-2

    ■うつ病との併存率が高い不安症 〜その関連性と特徴 うつ病は多様性をもつ疾患である。その多様性に影響する因子のひとつに併存症状があり、うつ病患者には不安関連の症状を併発することが多いといわれている。そこで、本号では不安症を併存するうつ病患者の診療か...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • IBD Research 2023年9月号 (Vol.17 No.3)

    IBD Research 2023年9月号 (Vol.17 No.3)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-603-7

    ■特集:IBDに生じる腸管外合併症の病態と治療を探る! IBDは腸管症状にとどまらず、関節、皮膚、眼、血管、肝胆膵、腎尿路など、全身に多彩な「腸管外合併症(病変)」が生じることが知られている.本特集は、IBDの腸管外に発生する合併症や副作用について、その病態...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Thrombosis Medicine 2023年9月号 (Vol.13 No.3)

    Thrombosis Medicine 2023年9月号 (Vol.13 No.3)

    2,530円(税込)

    • 978-4-86550-602-0

    ■特集【COVID-19ワクチンと血栓止血異常】 COVID-19に対するワクチン接種に伴い、人類にとっては新たな疾患であるVITT(ワクチン起因性免疫性血栓性血小板減少症)が登場した。発症頻度は極めて低いが診断が遅れると致命的になるために十分に認識している必要がある...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 消化器病学サイエンス 2023年9月号 (Vol.7 No.3)

    消化器病学サイエンス 2023年9月号 (Vol.7 No.3)

    2,750円(税込)

    • 978-4-86550-604-4

    特集:がんゲノム医療はどう進化しているのか? 次世代シーケンサーの登場によって遺伝子パネル検査が可能となり、がんゲノム医療は大きく発展した。本誌過去号Vol.5 No.3(2021年9月号)における同テーマの座談会・特集から2年が経過したいま、改めてリキッドバイオ...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 炎症と免疫 2023年9月号 (Vol.31 No.5)

    炎症と免疫 2023年9月号 (Vol.31 No.5)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-606-8

    ■特集〈Basic Science〉リンパ管機能を制御する分子機構の新展開 ■特集〈Clinical Science〉キャッスルマン病・TAFRO 症候群:病態・病理・診療の最新情報 特集<Basic Science>リンパ管の存在は100年以上前から明らかにされていたものの、本格的な研究の開始...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • LOCO CURE 2023年8月号 (Vol.9 No.3)

    LOCO CURE 2023年8月号 (Vol.9 No.3)

    2,420円(税込)

    • 978-4-86550-605-1

    ■特集:成人脊柱変形とロコモ 成人脊柱変形患者とロコモ、フレイルやサルコペニアとの関連性が注目されている。しかし、いまだ未解明な点が多く残されているのが現状である。今号では、この謎に迫るべく、本分野において第一線でご活躍されている先生方に、最新の知...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Microbiome Science 2023年7月号  (Vol.2 No.3)

    Microbiome Science 2023年7月号 (Vol.2 No.3)

    2,750円(税込)

    • 978-4-86550-596-2

    ■特集:常在微生物叢の異常から自己免疫疾患を読み解く 第5号の特集テーマ:常在微生物叢の異常から自己免疫疾患を読み解くでは大きな発見があいついでいる自己免疫疾患に焦点を当てた。今後の新たな医療の視点になるであろう、マイクロバイオームとの関係をひも解く...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 精神科Resident 2023年 Spring号 (Vol.4 No.2)

    精神科Resident 2023年 Spring号 (Vol.4 No.2)

    1,980円(税込)

    • 978-4-86550-595-5

    ■てんかん 近年は「精神科医のてんかん離れ」が叫ばれているが、ニーズに変わりはない。ただ、てんかん臨床の経験のある指導医が近くにいないかもしれない。そのため、今回はてんかんの各パターンのエキスパートにご解説いただいた。一人でも多くの精神科医にてんか...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Depression Strategy 2023年7月号 (Vol.13 No.3)

    Depression Strategy 2023年7月号 (Vol.13 No.3)

    1,100円(税込)

    • 978-4-86550-594-8

    ■うつ病における不安と不眠 不安や不眠を訴えるうつ病患者は非常に多い。うつ病における不安は重症化・自殺率の上昇・治療の難治化等を招き、不眠は自殺念慮・企図と関連し寛解後も残遺症状として存在しやすいため、適切に治療し寛解へと導くことが求められる。そこ...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Calm 2023年7月号 (Vol.10 No.2)

    Calm 2023年7月号 (Vol.10 No.2)

    1,100円(税込)

    • 978-4-86550-599-3

    ■Review  服薬アドヒアランスを考慮した2型糖尿病治療  〜「Dr.自分」を育み,服薬遵守率95%以上をめざすための取り組み〜 中島 弘文(特定医療法人和風会中島病院) ■CGM/FGMの「イロハ」教えます  セルフケア向上におけるCGM...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Depression Strategy 2023年4月号 (Vol.13 No.2)

    Depression Strategy 2023年4月号 (Vol.13 No.2)

    1,100円(税込)

    • 978-4-86550-587-0

    ■なかなか治らないうつ病の次の一手〜長期化,難治化するうつ病の問題点 個人や社会への影響が大きく、今後他疾患や交通事故を抑えて健康面の負担も大きい疾患になるといわれているうつ病は、身近にみられるありふれた疾患でありながら、なかなかよくならない場合も...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • IBD Research 2023年6月号 (Vol.17 No.2)

    IBD Research 2023年6月号 (Vol.17 No.2)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-598-6

    ■特集:慢性下痢を深く理解する! 本特集ではIBD領域の第一線で活躍する専門家が、慢性下痢に関連して、IBD 診療に役立つ実践的な内容を紹介。複雑に思われがちなIBD診療ではあるが、消化器医の誰もが関わる疾患として、個々の患者さんに対する適切な診療に役立てて...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 炎症と免疫 2023年7月号 (Vol.31 No.4)

    炎症と免疫 2023年7月号 (Vol.31 No.4)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-600-6

    ■特集〈Basic Science〉細胞医薬という新しい創薬モダリティ ■特集〈Clinical Science〉自己免疫疾患における血管・血液病変の病態とマネージメント 特集<Basic Science>細胞医薬という新しい創薬モダリティでは、新規のモダリティとして創薬の大きな柱の一つ...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Thrombosis Medicine 2023年6月号 (Vol.13 No.2)

    Thrombosis Medicine 2023年6月号 (Vol.13 No.2)

    2,530円(税込)

    • 978-4-86550-597-9

    ■特集【血友病の診療―最新の話題―】 わが国でも、血友病患者さんを取り巻く環境は著しく変化している。診断治療の進歩、小児から成人への移行期医療、これまで顧みられることが極めて少なかった保因者のケアも発達してきている。わが国における血友病診療のup-to-da...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 消化器病学サイエンス 2023年6月号 (Vol.7 No.2)

    消化器病学サイエンス 2023年6月号 (Vol.7 No.2)

    2,750円(税込)

    • 978-4-86550-593-1

    特集:腸管IgAの最先端〜明らかになりつつあるIgAによる腸管微生物叢制御機構とその重要性〜 われわれの腸内細菌叢の健全な制御にきわめて重要な因子としてはたらいているのが、分泌型IgA である。本号では、IgA の基本的なはたらきや臨床への応用の可能性について、...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • LOCO CURE 2023年5月号 (Vol.9 No.2)

    LOCO CURE 2023年5月号 (Vol.9 No.2)

    2,420円(税込)

    • 978-4-86550-591-7

    ■特集:「慢性疼痛診療ガイドライン」を使いこなす わが国における慢性疼痛の保有者は2,300 万人以上と推計されている。こうしたなか、2021年に『慢性疼痛診療ガイドライン』が発刊された。今号ではガイドラインの作成に携わった先生方に、そのよりよい活用方法につ...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Microbiome Science 2023年4月号  (Vol.2 No.2)

    Microbiome Science 2023年4月号 (Vol.2 No.2)

    2,750円(税込)

    • 978-4-86550-584-9

    ■特集:口腔内細菌叢の破綻と全身疾患のかかわりを捉える 歯科領域では歯周病と全身疾患の関連が注目されていることを受け,第4号の特集では口腔内細菌叢の破綻と全身疾患のかかわりを捉えるをテーマとした。現在,口腔内に存在する細菌の一部が腸内細菌叢の一部を構成...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 炎症と免疫 2023年5月号 (Vol.31 No.3)

    炎症と免疫 2023年5月号 (Vol.31 No.3)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-592-4

    ■特集〈Basic Science〉感染が引き起こす炎症の多局面 ■特集〈Clinical Science〉シェーグレン症候群の新展開 特集<Basic Science>感染が引き起こす炎症の多局面では、感染時に展開される炎症の多局面における調節機能について特集。特集<Clinical Science...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • IBD Research 2023年3月号 (Vol.17 No.1)

    IBD Research 2023年3月号 (Vol.17 No.1)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-582-5

    ■特集:特殊状況下でのIBD診療を身につける! 特殊状況下にある=高齢・小児・がん患者さん、妊娠・出産を希望される場合のIBD治療をわかりやすく解説。IBD患者の血栓症リスク、とくに最近ではJAK阻害薬の影響も紹介。現場でIBD治療にあたられる医療従事者がpractical...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Retina Medicine 2023年春号(Vol.12 No.1)

    Retina Medicine 2023年春号(Vol.12 No.1)

    3,080円(税込)

    • 978-4-86550-590-0

    ■特集:臨床に役立つトランスレーショナルリサーチ 本特集では、臨床応用という「出口」までを見据えたトランスレーショナルリサーチの現状を各分野のエキスパートにご執筆いただいた。日本国内の成果を中心に、現在のトレンド、基礎的な知見、今後の展望などをわか...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 精神科Resident 2023年 Winter号 (Vol.4 No.1)

    精神科Resident 2023年 Winter号 (Vol.4 No.1)

    1,980円(税込)

    • 978-4-86550-589-4

    ■強迫症 コロナ禍において、WHOや内閣府広報あるいはマスメディアにより他者との接触の回避などがくり返し推奨されたが、これは強迫症状に類似しており、その発症や再発、増悪に影響しうる。上記諸機関は不安を煽ったことでこれらの健康被害に対する責任があると考...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Thrombosis Medicine 2023年3月号 (Vol.13 No.1)

    Thrombosis Medicine 2023年3月号 (Vol.13 No.1)

    2,530円(税込)

    • 978-4-86550-585-6

    ■特集【外傷性凝固障害と外傷性DIC】 近年研究の進歩が目覚ましい、外傷性凝固障害と DICについて、その歴史から、基礎的・臨床的検討、外傷性 DIC での DAMPs の関わり、外傷後出血への輸血戦略、応用についてまで詳細に解説.救急医が熟知すべき最新の情報を解説...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 消化器病学サイエンス 2023年3月号 (Vol.7 No.1)

    消化器病学サイエンス 2023年3月号 (Vol.7 No.1)

    2,750円(税込)

    • 978-4-86550-580-1

    特集:最新医療に向け新薬の標的を知る 今号では、さまざまな分子を標的としたIBDの治療薬について、ご専門の先生方にご解説いただいた。若手の先生方に、患者さんの病態を見据えた最適な薬剤選択の一助としていただくとともに、そこからIBD 治療における「寛解導入...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 炎症と免疫 2023年3月号 (Vol.31 No.2)

    炎症と免疫 2023年3月号 (Vol.31 No.2)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-588-7

    ■特集〈Basic Science〉Senolysisと細胞競合―不都合な細胞を排除する生体恒常性のしくみ― ■特集〈Clinical Science〉儀織ぅ鵐拭璽侫Д蹈離僖掘爾箸修亮辺 特集<Basic Science> Senolysisと細胞競合ー不都合な細胞を排除する生体恒常性のしくみーでは、「不老...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • LOCO CURE 2023年2月号 (Vol.9 No.1)

    LOCO CURE 2023年2月号 (Vol.9 No.1)

    2,420円(税込)

    • 978-4-86550-581-8

    ■特集:令和4年度診療報酬改定を読み解く:大腿骨近位部骨折における早期手術と二次性骨折予防の意義と実際 令和4 年度の診療報酬改定では、大腿骨近位部骨折の診療に新たな二つの評価が認められた。「緊急整復固定加算及び緊急挿入加算」という早期手術対応と、手術...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Calm 2023年1月号 (Vol.10 No.1)

    Calm 2023年1月号 (Vol.10 No.1)

    1,100円(税込)

    • 978-4-86550-577-1

    ■Review  糖尿病のスティグマと職場の障壁を取り除く工夫  〜療養・就労両立支援指導料の活用〜 中島 英太郎(中部ろうさい病院糖尿病・内分泌内科/治療就労両立支援センター両立支援部) ■CGM/FGMの「イロハ」教えます  血糖変...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Microbiome Science 2023年1月号  (Vol.2 No.1)

    Microbiome Science 2023年1月号 (Vol.2 No.1)

    2,750円(税込)

    • 978-4-86550-576-4

    ■特集:食・栄養の視点から腸内細菌を探る 第3号の特集テーマ食・栄養の視点から腸内細菌を探るでは,腸内細菌叢に影響を及ぼす要因のひとつである食習慣に着目した。食事・栄養と腸内細菌叢にかかわるトピックスを厳選し、基礎から最新の研究まで幅広く紹介する。 ...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Depression Strategy 2023年2月号 (Vol.13 No.1)

    Depression Strategy 2023年2月号 (Vol.13 No.1)

    1,100円(税込)

    • 978-4-86550-574-0

    ■パンデミックによる女性の自殺―変化と特徴― 新型コロナウイルスの流行により、人々の日常生活や社会活動が大きく制限された。この制限は精神的健康にも大きな影響を及ぼした可能性があり、これまで減少傾向であった自殺者数が増加に転じた。本号では、COVID-19流行...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト

ページトップへ