医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > 定期刊行物 > Microbiome Science > Microbiome Science 2023年4月号 (Vol.2 No.2)

Microbiome Science 2023年4月号 (Vol.2 No.2)

■編集主幹
内藤 裕二:京都府立医科大学大学院生体免疫栄養学講座教授
■編集幹事
安藤 朗:滋賀医科大学医学部消化器内科教授
井上 亮:摂南大学農学部応用生物科学科動物機能科学研究室教授
睫據|匍:京都府立医科大学大学院医学研究科医療フロンティア展開学・消化器内科学教室
      准教授

  • A4判/60頁
  • 2023年4月25日発行
商品コード : 978-4-86550-584-9
価格 : 2,750円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

特集:口腔内細菌叢の破綻と全身疾患のかかわりを捉える
歯科領域では歯周病と全身疾患の関連が注目されていることを受け,第4号の特集では口腔内細菌叢の破綻と全身疾患のかかわりを捉えるをテーマとした。現在,口腔内に存在する細菌の一部が腸内細菌叢の一部を構成していることが明らかになっている。そこで口腔内細菌叢の変化が全身疾患に与える影響を紹介。

特集   口腔内細菌叢の破綻と全身疾患のかかわりを捉える
  特集にあたって       安藤 朗
  大規模ゲノムコホート調査でマイクロバイオームを
  標的とした疾患研究の基盤を築く 齋藤さかえほか
  歯周病と全身疾患の相互作用を口腸連関から考える 山崎 和久
  口腔細菌は食道がん・大腸がんの発症・進展に関与する  原 淑大ほか
  歯周病は糖尿病発症に影響する  濱口 真英ほか
  歯周病原細菌の非アルコール性脂肪性肝疾患への影響を明らかにする 赤羽たけみほか
  IBDにおける口腔細菌叢の役割を明かす  原口 雅史ほか

連載/プロバイオティクスのコレがすごい!
  第4回 L.reuteriの抗菌作用による
  歯周病原因菌の抑制と全身疾患予防の可能性 尾形 愛

連載/話題の論文をキャッチアップ!
  Basic 栃谷 史郎
  Clinical 飯田 宗穂

連載/Microbiome news
  第19回 日本消化管学会総会学術集会(2023年2月3〜5日,東京) 内山 和彦

連載/今だから聞きたい! Q&A
  Ч涯櫂撻廛船匹箸蓮 綾部 時芳
  ┸∧乳酸菌と動物乳酸菌はなにが違うの? 盡 大介ほか

ページトップへ