医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > 定期刊行物 > 消化器病学サイエンス > 消化器病学サイエンス 2024年6月号 (Vol.8 No.2)

消化器病学サイエンス 2024年6月号 (Vol.8 No.2)

■編集幹事
猿田 雅之:東京慈恵会医科大学内科学講座消化器・肝臓内科主任教授
仲瀬 裕志:札幌医科大学医学部消化器内科学講座教授
久松 理一:杏林大学医学部消化器内科学教授
溝口 充志:久留米大学医学部免疫学講座主任教授
■名誉顧問
渡辺  守:東京医科歯科大学副学長・学術顧問 高等研究院特別栄誉教授

  • A4判/72頁
  • 2024年6月発行
商品コード : 978-4-86550-633-4
価格 : 2,750円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

特集:これからの消化器病学研究に必要な新しい研究テクニック!
消化器病学研究も含め、研究においては斬新なアイデアとともに最新技術も導入することで、従来の方法では明らかにできなかった部分にもアプローチが可能となる。一方で、研究には泥臭さを感じるような地道な試みもまた重要である。これから研究を始める若手の先生方に、最新技術を駆使していただくとともに、研究に対する心構えを知っていただくための一助となる一冊。

座談会 
これからの消化器病学研究に必要な新しい研究テクニック!
 久松理一,三好 潤,三上洋平,林 玲匡 
          
特集   これからの消化器病学研究に必要な新しい研究テクニック!
  Overview     久松理一
  マイクロバイオーム解析           三好 潤ほか
  ハイパラメータータンパク質解析の原理と消化管疾患研究への応用 村上真理
  免疫研究には欠かせない網羅的遺伝子発現解析とは? 三上洋平ほか
  進歩する病理学〜空間オミクス解析とは〜 林 玲匡
  生体イメージングで照らし出す生命の原理 宮本 佑ほか
  「カエデ」発現マウスを用いた免疫細胞の全身性動態の可視化 北本 祥ほか
  データベースを活用したエピゲノム解析のすすめ方 小田 真由美

□連載
キーワード
  No.79 TL1A 竹田津 英稔
  No.80 PDE 澁谷尚希ほか
  No.81 TLR9 石田夏樹
          
日本から発信されたサイエンス
  No.54 腹腔鏡下直腸がん術後縫合不全に対する
     ICG蛍光法を用いた腸管血流評価の有効性に関する
     ランダム化比較試験(EssentiAL study) 渡邉 純ほか
  No.55 DNAメチル化異常の加速を伴う
     腸上皮化生の前がん性 竹内千尋ほか
          
知らなきゃ損  腸管免疫学っておもしろい! 第28回
  大腸で細菌の侵入を防いでいる飛び道具〜Lypd8〜     岸本健一ほか

Lab.Scope 研究室にようこそ 第9回
井上 潤

ページトップへ