医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > 定期刊行物 > 精神科Resident

精神科Resident

全6件

  • 精神科Resident 2022年 Spring号 (Vol.3 No.2)

    精神科Resident 2022年 Spring号 (Vol.3 No.2)

    1,980円(税込)

    • 978-4-86550-552-8

    ■心的外傷およびストレス因関連障害 ストレスは多くの精神疾患に関係する。しかし多くの場合はストレス要因の存在を診断の必要条件とはしていない。これに対して心的外傷後ストレス障害は、ある特定のストレス要因の存在を診断の必要条件としていることが特徴である...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 精神科Resident 2022年 Winter号 (Vol.3 No.1)

    精神科Resident 2022年 Winter号 (Vol.3 No.1)

    1,980円(税込)

    • 978-4-86550-535-1

    ■不安症 「不安症」とは、1980年に米国精神医学会のDSM-靴砲茲辰董∪い暴个辛駄召任△襦E時は「不安障害」と邦訳されていが、2013年にDSM-5になり、日本精神神経学会によって「不安症」に統一された。「不安症」は、最も頻度の高い精神疾患なので、診断・治療の知...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 精神科Resident 2021年 Autumn号 (Vol.2 No.4)

    精神科Resident 2021年 Autumn号 (Vol.2 No.4)

    1,980円(税込)

    • 978-4-86550-529-0

    ■統合失調症 レジデントが知っておきたい診断や治療のコツ! 統合失調症は精神科領域において最も治療がむずかしい疾患の1つである。思春期・青年期に発症することが多いゆえに、その診断や初期対応はきわめて重要である。治療の基本では、薬物治療と心理社会的治療...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 精神科Resident 2021年 Summer号 (Vol.2 No.3)

    精神科Resident 2021年 Summer号 (Vol.2 No.3)

    1,980円(税込)

    • 978-4-86550-522-1

    ■発達障害 レジデントが知っておきたい診断や治療のコツ! 本誌では、より具体的で実践的な発達障害の対応を、さまざまな関連施設との連携も含めてわかりやすく学べるよう構成した。発達障害にはASD、ADHDのほかにも知的能力障害、限局性学習症、発達性協調運動症な...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 精神科Resident 2021年 Spring号 (Vol.2 No.2)

    精神科Resident 2021年 Spring号 (Vol.2 No.2)

    1,980円(税込)

    • 978-4-86550-512-2

    ■依存症 レジデントが知っておきたい診断や治療のコツ! 物質依存とは異なる、行動嗜癖が最近新たに注目を浴びている。わが国ではゲーム障害などの行動嗜癖は法的対応が中心となり、真正面からとらえて治療をおこなえる医療機関は少なく、同様に医療者もかぎられて...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 精神科Resident 2021年 Winter号 (Vol.2 No.1)

    精神科Resident 2021年 Winter号 (Vol.2 No.1)

    1,980円(税込)

    • 978-4-86550-498-9

    ■双極性障害 レジデントが知っておきたい診断や治療のコツ! 本特集では多様な病態を示す双極性障害(躁うつ病)において、患者と向き合ううえでさまざまな障害に対しどのように対処していくかを、経験豊かな専門医にレジデント向けにまとめてもらった。薬物療法だけ...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト

ページトップへ