医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > 定期刊行物 > 精神科Resident

精神科Resident

全5件

  • 精神科Resident 2023年 Winter号 (Vol.4 No.1)

    精神科Resident 2023年 Winter号 (Vol.4 No.1)

    1,980円(税込)

    • 978-4-86550-589-4

    ■強迫症 コロナ禍において、WHOや内閣府広報あるいはマスメディアにより他者との接触の回避などがくり返し推奨されたが、これは強迫症状に類似しており、その発症や再発、増悪に影響しうる。上記諸機関は不安を煽ったことでこれらの健康被害に対する責任があると考...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 精神科Resident 2022年 Autumn号 (Vol.3 No.4)

    精神科Resident 2022年 Autumn号 (Vol.3 No.4)

    1,980円(税込)

    • 978-4-86550-578-8

    ■認知症 超高齢社会におけるわが国において、認知症支援は避けて通れないものである。本誌では四大認知症であるアルツハイマー型認知症、レビー小体型認知症(DLB)、前頭側頭型認知症(FTD)、血管性認知症(VaD)について取り上げている。本誌を活用して認知症支...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 精神科Resident 2022年 Summer号 (Vol.3 No.3)

    精神科Resident 2022年 Summer号 (Vol.3 No.3)

    1,980円(税込)

    • 978-4-86550-561-0

    ■睡眠-覚醒障害 ICD-11に「覚醒-睡眠障害」が新たなチャプターとして独立したことにより、睡眠-覚醒障害の体系的な診断分類がICDに搭載された。睡眠-覚醒障害は幼児から高齢者まであらゆる年代層が罹患する有病率の高い疾患である。また高齢化や社会的ストレス、交...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 精神科Resident 2022年 Spring号 (Vol.3 No.2)

    精神科Resident 2022年 Spring号 (Vol.3 No.2)

    1,980円(税込)

    • 978-4-86550-552-8

    ■心的外傷およびストレス因関連障害 ストレスは多くの精神疾患に関係する。しかし多くの場合はストレス要因の存在を診断の必要条件とはしていない。これに対して心的外傷後ストレス障害は、ある特定のストレス要因の存在を診断の必要条件としていることが特徴である...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 精神科Resident 2022年 Winter号 (Vol.3 No.1)

    精神科Resident 2022年 Winter号 (Vol.3 No.1)

    1,980円(税込)

    • 978-4-86550-535-1

    ■不安症 「不安症」とは、1980年に米国精神医学会のDSM-靴砲茲辰董∪い暴个辛駄召任△襦E時は「不安障害」と邦訳されていが、2013年にDSM-5になり、日本精神神経学会によって「不安症」に統一された。「不安症」は、最も頻度の高い精神疾患なので、診断・治療の知...

    品切れ

    お気に入りリスト

ページトップへ