医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > 定期刊行物 > Thrombosis Medicine

Thrombosis Medicine

全6件

  • Thrombosis Medicine 2022年6月号 (Vol.12 No.2)

    Thrombosis Medicine 2022年6月号 (Vol.12 No.2)

    2,530円(税込)

    • 978-4-86550-550-4

    ■特集【How I treat DIC(エビデンスの総括と実際の治療方針)】 播種性血管内凝固(DIC)の治療方針として、血管内凝固という共通項に対する抗凝固療法がわが国では醸成されつつある。しかしそのRCTでのエビデンスは確立しているとはいいがたい。本特集ではどのよ...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Thrombosis Medicine 2022年3月号 (Vol.12 No.1)

    Thrombosis Medicine 2022年3月号 (Vol.12 No.1)

    2,530円(税込)

    • 978-4-86550-544-3

    ■特集【トロンボエラストグラム(ROTEM®も含めて)の原理と応用】 プロトロンビン時間(PT)や活性化部分トロンボプラスチン時間(APTT)が血漿検体を用いた検査である。全血を用いるのに対し、血清と血漿を分離せずに弾性粘稠度変化を測定する機器としてTEG ...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Thrombosis Medicine 2021年12月号 (Vol.11 No.4)

    Thrombosis Medicine 2021年12月号 (Vol.11 No.4)

    2,530円(税込)

    • 978-4-86550-531-3

    特集【凝固線溶能と年齢,性,人種】 血栓症,特に脳血栓症が高齢者に多く,若年者には少ない.そして男性に多い. しかし, 特に周産期には女性にも血栓塞栓(特に静脈系の)の頻度が多くなる. これはエストロゲンの凝血能に対する影響のためである.このように凝...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Thrombosis Medicine 2021年9月号 (Vol.11 No.3)

    Thrombosis Medicine 2021年9月号 (Vol.11 No.3)

    2,530円(税込)

    • 978-4-86550-517-7

    ■特集【COVID-19凝固異常症】 COVID-19が世界を席巻してから約2 年が経過し、病態の詳細が明らかになりつつある。SARS-CoV-2 は肺の急性呼吸窮迫症候群とともに、血液凝固線溶系異常が症例の予後に大きな影響を与える。COVID-19 凝固異常症は血栓形成および出血傾向...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Thrombosis Medicine 2021年6月号 (Vol.11 No.2)

    Thrombosis Medicine 2021年6月号 (Vol.11 No.2)

    2,530円(税込)

    • 978-4-86550-507-8

    ■特集【COVID -19病態と対応】 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)では,呼吸器症状に加えて血液凝固線溶系異常が注目を集めている.本特集はCOVID₋19の基本的病態を理解した対応の必要性を改めて問うことを目的とし,各専門領域からの最新の知見は読者の...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Thrombosis Medicine 2021年3月号 (Vol.11 No.1)

    Thrombosis Medicine 2021年3月号 (Vol.11 No.1)

    2,530円(税込)

    • 978-4-86550-493-4

    ■特集【指定難病に見る出血・凝固の異常 わが国の指定難病は、現在333疾病が指定されており、医療費助成の対象となる。難病事業には厚生労働科学研究費による政策研究班の活動が大きな役割を果たした。本特集では血栓止血領域に関連する5 つの指定難病を取り上げ、...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト

ページトップへ