医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > 定期刊行物 > Microbiome Science > Microbiome Science 2022年7月号 (Vol.1 No.1)

Microbiome Science 2022年7月号 (Vol.1 No.1)

■編集主幹
内藤 裕二:京都府立医科大学大学院生体免疫栄養学講座教授
■編集幹事
安藤 朗:滋賀医科大学医学部消化器内科教授
井上 亮:摂南大学農学部応用生物科学科動物機能科学研究室教授
睫據|匍:京都府立医科大学大学院医学研究科医療フロンティア展開学・消化器内科学教室
      准教授

  • A4判/68頁
  • 2022年7月25日発行
商品コード : 978-4-86550-560-3
価格 : 2,750円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  定期購読のご注文はbook@sentan.comへご連絡ください

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

特集:健康長寿にかかわる腸内細菌の役割に迫る
『Microbiome Science』は腸内細菌に光をあて、その可能性を探り、最新の知見を提供する情報誌。創刊号の特集テーマ腸内細菌と健康長寿は、日本人の平均寿命が世界一にもかかわらず、近年健康寿命との差が縮まっていない現状を見据え、企画された。本号では、研究成果や専門の先生方からみた課題・期待について紹介し、腸内細菌の役割に迫る。

創刊の辞
   内藤 裕二
 
特集   健康長寿にかかわる腸内細菌の役割に迫る
  序            内藤 裕二
  腸内細菌制御による健康長寿の実現 内藤 裕二
  京丹後コホート研究の知見から 睫據|匍廚曚
  生活習慣病の発症と12α水酸化胆汁酸:
  肝脂質蓄積と消化管バリア 石塚  敏
  腸内細菌と認知症の関連 佐治 直樹
  岩木健康増進プロジェクトという単一フィールドでの
  多領域にわたる口腔内・腸内細菌研究 中路 重之ほか

連載/プロバイオティクスのコレがすごい!
  第1回 ビフィズス菌MCC1274(Bifidobacterium breve MCC1274)に
  よる認知機能改善作用 大野 和也ほか

連載/話題の論文をキャッチアップ!
  Basic 山野 真由ほか
  Clinical 石川  大

連載/Microbiome news
  第108回 日本消化器病学会総会 安藤  朗

連載/今だから聞きたい! Q&A
  .┘鵐謄蹈織ぅ廚箸蓮 井上  亮
  胃酸分泌抑制薬は腸内細菌に影響するのか? 安藤  朗

ページトップへ