医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > 書籍 > 運動器・整形外科 > 漢方によるフレイル対策ガイドブック
書籍 > フレイルシリーズ > 漢方によるフレイル対策ガイドブック

漢方によるフレイル対策ガイドブック

■編集
乾 明夫:鹿児島大学大学院医歯学総合研究科漢方薬理学共同研究講座 特任教授

  • A5判/282頁
  • 2022年11月発行
商品コード : 978-4-86550-573-3
価格 : 4,290円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  定期購読のご注文はbook@sentan.comへご連絡ください

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

フレイルの病態を理解し、“未病”から治療する―漢方医学をふまえたフレイル対策アプローチを各専門家が丁寧に解説!
多成分系を特徴とする漢方薬は、心身両面の異常を示すフレイルの予防と治療に威力を発揮するものと期待されている。本書では漢方薬の歴史的適応やその理論にふれながら、フレイルの種々相を現代医学の立場からまとめる。

PART1 高齢者の身体機能を理解する
1.老化のメカニズムと身体機能
2.フレイルの概念と意義
3.フレイルのスクリーニングと評価基準
4.フレイルサイクルと介入の考え方
5.プレフレイルの評価と介入の意義

PART2 高齢者のフレイルと関連する病態をみる
1.ロコモティブシンドロームとフレイル・サルコペニア
2.認知機能とフレイル
3.高齢者の抑うつ症状およびアパシーとフレイル
4.摂食嚥下機能とフレイル
5.呼吸器とフレイル
6.心機能・循環器とフレイル
7.消化機能(消化・吸収)とフレイル
8.慢性腎臓病とフレイル
9.糖尿病・内分泌疾患とフレイル
10.口腔機能とフレイル
11.高齢者のがんとフレイル
12.女性におけるフレイル
13.急性期疾患からのフレイル

PART3 フレイルを有する高齢者を診療する際の注意点はどこか―QOLの視点から
1.高齢者におけるポリファーマシーの問題とフレイル
2.フレイルを有する患者の外科的治療の適応と課題
3.低栄養によるフレイルリスク

PART4 フレイル対策における漢方医学の考え方
1.フレイルの症状と漢方医学
2.中医学の考え方とフレイルにおける漢方薬の選択基準,効果判定
3.フレイルにおける漢方医学の診断手順
4.漢方フレイルスコア:エビデンス確立のための評価スケールの提案

PART5 漢方薬によるフレイル対策の実際
1.フレイルに対する補剤の作用機序
2.フレイルに対する補腎剤の作用機序―牛車腎気丸の多様な薬効
3.高齢者の栄養不良,リハビリテーションと漢方
4.フレイルにおける食思不振,体重減少と漢方
5.精神的フレイルとしての不眠,抑うつと漢方
6.脳卒中回復期における体力低下と漢方薬
7.フレイルを伴うCOPD患者の病態と漢方薬
8.漢方薬の副作用と有害となる薬物相互作用 

PART6 これからのフレイル対策
1.フレイルの発症・進行予防に効果的な運動
2.アフターコロナ社会を見据えたフレイル対策
3.わが国のフレイル対策とこれからのビジョン
4.連携医療からみたフレイルの予防と展望

付録 掲載漢方薬一覧
 

ページトップへ