医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > すべての商品

すべての商品

全409件

  • Keynote R・A 2017年1月号 (Vol.5 No.1)

    Keynote R・A 2017年1月号 (Vol.5 No.1)

    2,530円(税込)

    • 978-4-86550-237-4

    ■特集:関節リウマチ滑膜のbiology update 関節リウマチ治療にとって滑膜は重要なファクターであり、早期診断・治療のもと進行を抑制し関節破壊を防ぐことが必要となる。本特集では、関節リウマチの病態形成に関わる滑膜の諸因子を解説頂いた。滑膜を標的とした関節...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Keynote R・A 2017年12月号 (Vol.5 No.3)

    Keynote R・A 2017年12月号 (Vol.5 No.3)

    2,530円(税込)

    • 978-4-86550-237-4

    ■特集:免疫チェックポイント阻害薬:免疫学から理解する副作用 近年、がんの新しい治療薬として注目を浴びている免疫チェックポイント阻害薬は、その作用機序から免疫関連有害事象(irAE)という副作用が問題となる。本特集では、その作用機序と免疫からの考察に加え、...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Rheumatology Clinical Research 2016年8月号 (Vol.5 No.2)

    Rheumatology Clinical Research 2016年8月号 (Vol.5 No.2)

    2,750円(税込)

    • 978-4-86550-206-0

    ■特集:生物学的製剤の併用薬の意義 メトトレキサート(MTX)は関節リウマチ(RA)患者に生物学的製剤を使用するときに最も併用される薬剤の一つである。しかしMTXの長期使用に伴う問題が数々指摘されるようになり、その併用の意義を再確認する必要がある。MTX以外の古典...

    品切れ

    お気に入りリスト
  • Rheumatology Clinical Research 2016年4月号 (Vol.5 No.1)

    Rheumatology Clinical Research 2016年4月号 (Vol.5 No.1)

    2,750円(税込)

    • 978-4-86550-178-0

    ■特集:膠原病疾患の治療の最新情報 関節リウマチの治療に飛躍的な進展をもたらした生物学的製剤が、他の膠原病諸疾患にも適応拡大されつつある。ベーチェット病に適応が承認されたTNF阻害薬、特定の血管炎症候群に承認されたB細胞標的薬は高い有効性を示している。I...

    品切れ

    お気に入りリスト
  • ねむりと医療 2014年3月号 (Vol.7 No.1) 最終号

    ねむりと医療 2014年3月号 (Vol.7 No.1) 最終号

    2,200円(税込)

    • 978-4-88407-957-4

    ■特集:代謝と睡眠のかかわり 肥満や高血圧、糖尿病といった生活習慣病と睡眠との関連について研究が進み、 さまざまな知見が集積されてきている。質の高い睡眠を求めるうえで、生活習慣病の治療を進めていくこと、また生活習慣病の治療にあたって、睡眠状況に留意す...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 緩和医療学 1009年10月号 (Vol.11 No.4)

    緩和医療学 1009年10月号 (Vol.11 No.4)

    2,200円(税込)

    • 978-4-88407-591-0

    ■特集:がん対策基本法を受けて変わりつつあること ―今後の緩和ケアを見つめて― がん患者を含めた国民からの要望の高まりを背景に「がん対策基本法」が成立し、がん対策は大きな転換期を迎え、現在着実に前進しつつある。また、政府はがん対策において緩和ケアを重点...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 分子リウマチ治療 2019年8月号 (Vol.12 No.3)

    分子リウマチ治療 2019年8月号 (Vol.12 No.3)

    2,530円(税込)

    • 978-4-86550-403-3

    ■特集:小児リウマチ性疾患のTransition ―小児リウマチ医が内科/整形リウマチ医に繋げたいこと 小児リウマチ性疾患の患者の多くが治療を継続しながら成人期を迎える。この移行期間の問題にわが国の難病制度が取り組み、小児慢性特定疾病治療研究事業(小慢)と難病対策...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 分子脳血管病 2019年1月号 (Vol.18 No.1)

    分子脳血管病 2019年1月号 (Vol.18 No.1)

    2,310円(税込)

    • 978-4-86550-348-7

    ■特集 脳血管病の過去・現在・未来 脳卒中の治療と予防は進歩し、死亡率、発症率とも減少している。しかし、それ以上に高齢者の増加により脳卒中患者数はむしろ増加しつづけている。そのため、より詳細な病態生理の解明、ひいては新たな治療法・予防法が必要であ...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 分子脳血管病 2018年7月号 (Vol.17 No.2)

    分子脳血管病 2018年7月号 (Vol.17 No.2)

    2,310円(税込)

    • 978-4-86550-348-7

    ■特集汽汽襯灰撻縫◆Ε侫譽ぅ襪版沼潅 ■特集暁沼潅罎了塚哨螢好 特集気任蓮◆屮汽襯灰撻縫◆Ε侫譽ぅ襪版沼潅罅廚搬蠅掘△修粒鞠阿篳子病態、脳卒中とのかかわりを解説している。特集兇任蓮炎症、脂質異常症、ESUSなど、脳卒中の残余リスクについて取り上げ、...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 分子脳血管病 2017年1月号 (Vol.16 No.1)

    分子脳血管病 2017年1月号 (Vol.16 No.1)

    2,310円(税込)

    • 978-4-86550-235-0

    ■特集脳梗塞 薬物療法の新展開 本特集では脳梗塞超急性期、急性期の薬物療法、ならびに一次・二次予防における降圧薬、脂質異常症治療薬、糖尿病治療薬、抗血小板療法、抗凝固療法に関して取り上げた。これらの最新情報や今後の課題・展望について、各専門家が解説...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • IBD Research 2020年12月号 (Vol.14 No.4)

    IBD Research 2020年12月号 (Vol.14 No.4)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-476-7

    ■特集:UC,CD以外の希少性難治性炎症性腸疾患 本特集では狭義の炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎とクローン病)以外の希少性難治性腸疾患のなかでも、わが国において病因の解明、診断基準作成や治療法の確立・開発が行われてきた疾患を取り上げる。本特集を参考に最新の知識...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • IBD Research 2020年9月号 (Vol.14 No.3)

    IBD Research 2020年9月号 (Vol.14 No.3)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-476-7

    ■特集:IBD話題の治療法の現況を知る! ステロイドと5-ASA製剤が治療の中心であった1990年代を経て、2002年抗TNFα抗体製剤の登場、さらに近年Janus kinase 阻害薬などの低分子化合物が使用可能となり、治療法の選択肢の多様化により、IBD の治療概念、疾患概念が大き...

    品切れ

    お気に入りリスト
  • IBD Research 2020年6月号 (Vol.14 No.2)

    IBD Research 2020年6月号 (Vol.14 No.2)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-467-5

    ■特集:皆で診る! IBD:多職種連携と地域医療 わが国のIBD治療は、患者数の増加と治療法の多様化から、限られた専門医療機関のみでカバーすることがむずかしくなってきている。また、治療もTreat to Target strategyに代表される長期的視野に立った治療戦略が求められ...

    品切れ

    お気に入りリスト
  • IBD Research 2020年3月号 (Vol.14 No.1)

    IBD Research 2020年3月号 (Vol.14 No.1)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-450-7

    ■特集:IBD に合併する悪性腫瘍の診断と治療Update ! IBDの画像診断法はかつてバリウムX線と通常内視鏡のみであった時代からテクノロジーの進歩により多様なModalityが用いられるようになった。IBDの治療法の進歩ともリンクし多岐多用な目的で用いられ診療に活かされ...

    品切れ

    お気に入りリスト
  • IBD Research 2019年12月号 (Vol.13 No.4)

    IBD Research 2019年12月号 (Vol.13 No.4)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-421-7

    ■特集:IBDの新規分子標的治療を理解する! 抗TNFα抗体製剤がIBD治療を大きく進歩させてきたが、2017〜2019年よりついに他の分子標的治療薬が使用可能となった。本特集ではこの新規薬ウステキヌマブ、ベドリズマブ、トファシチニブに主眼を置いてIBD治療を解説する。...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • IBD Research 2019年9月号 (Vol.13 No.3)

    IBD Research 2019年9月号 (Vol.13 No.3)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-421-7

    ■特集:IBDの腸管外合併症を機序から紐解く! IBDの病態は複雑である。腸管のみならず全身状態に気を配る必要がある。われわれ臨床医は幅広い知識と、日頃から多科との連携を密に保ち、IBDの多様な病態に対応する必要がある。本特集では、皮膚病変、関節病変、原発性...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • IBD Research 2019年6月号 (Vol.13 No.2)

    IBD Research 2019年6月号 (Vol.13 No.2)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-402-6

    ■特集:日本から発信する! IBDのゲノム医療 ゲノム情報は医療の現場で患者や病態を理解し,治療に活用できる情報となりうる. 本特集では,IBDの病因・病態の理解,患者個人の診断,治療にゲノム情報をどう活用できるか,最近実用化されたばかりのNUDT15遺伝子多型検査の...

    品切れ

    お気に入りリスト
  • IBD Research 2019年3月号 (Vol.13 No.1)

    IBD Research 2019年3月号 (Vol.13 No.1)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-390-6

    ■特集:実践!IBDのImaging Modalityを網羅する IBDの画像診断法はかつてバリウムX線と通常内視鏡のみであった時代からテクノロジーの進歩により多様なModalityが用いられるようになった。IBDの治療法の進歩ともリンクし多岐多用な目的で用いられ診療に活かされている...

    品切れ

    お気に入りリスト
  • IBD Research 2018年12月号 (Vol.12 No.4)

    IBD Research 2018年12月号 (Vol.12 No.4)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-367-8

    ■特集:疫学的検討からみるIBD診療の現状と未来への展望 まれな疾患であったIBDが近年わが国でも患者が急増し、診療が専門医のみならず一般医家にも普及しつつある現状は本疾患の大きな疫学的変遷の渦中にあるといえる。治療の選択肢がきわめて少なかった本疾患が、...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • IBD Research 2018年9月号 (Vol.12 No.3)

    IBD Research 2018年9月号 (Vol.12 No.3)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-353-1

    ■特集:わが国のIBDの新規治療薬を網羅する! 近年、インフリキシマブを旗手として、IBDの内科治療は飛躍的に進歩している。免疫調節薬、白血球除去療法、新規ステロイド製剤、ドラッグデリバリーシステムを工夫した5‒ASA製剤などの登場により、従来症状を改善...

    品切れ

    お気に入りリスト
  • IBD Research 2018年6月号 (Vol.12 No.2)

    IBD Research 2018年6月号 (Vol.12 No.2)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-343-2

    ■特集:IBDの類縁疾患を知り,鑑別する! 腸炎は、同じ疾患でも多様な、違う疾患でも似たような内視鏡所見を呈することがその鑑別診断を困難にしている大きな理由であり、もう一つは腫瘍性病変と異なり病理診断が絶対ではないということがある。腸炎を鑑別するためには...

    品切れ

    お気に入りリスト
  • IBD Research 2018年3月号 (Vol.12 No.1)

    IBD Research 2018年3月号 (Vol.12 No.1)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-326-5

    ■特集:IBD治療薬の最適化とは? IBDの治療選択肢は近年飛躍的に進歩し増加している。一方でいまだ難治のため外科手術が必要になる症例が後を絶たない。選択肢の増加は患者に適切に還元されているのであろうか?本特集では、現在の選択肢の有効性を最大に引き出し、患...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • DPP-4阻害薬のすべて

    DPP-4阻害薬のすべて

    4,730円(税込)

    • 978-4-88407-624-5

    治療薬を日常診療にいかに応用すべきか、あらゆる角度からその可能性を探り、EBMから治療戦略までも網羅した薬剤の使い方の実践書 食事や生活様式の欧米化とともにわが国でも糖尿病患者が急増している。近年、消化管ホルモンとして発見されたインクレチンが新しい糖...

    品切れ

    お気に入りリスト
  • LOCO CURE 2021年5月号 (Vol.7 No.2)

    LOCO CURE 2021年5月号 (Vol.7 No.2)

    2,420円(税込)

    • 978-4-86550-504-7

    ■特集:ロコモ予防と体幹モーターコントロール 身体活動に重要な役割をもつ体幹モーターコントロール機能が、加齢に伴う運動機能の低下によって生じるロコモティブシンドロームやフレイルに対してどのような効果があるのか、また高齢者でも介入による改善効果が得ら...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • IBDクリニカルカンファレンス Vol.2 No.4

    IBDクリニカルカンファレンス Vol.2 No.4

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-496-5

    ■若年者女性UCの5-ASA不耐例 今号では、「5-ASA不耐」とよばれる症例を取り上げ、その治療戦略が議論された。まだ明確な定義はなく、不耐と判断することも容易ではない現状で、どのように診断や治療を進めればよいか悩まれる医療従事者も多いと思われる。日常のUC診...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • LOCO CURE 2021年2月号 (Vol.7 No.1)

    LOCO CURE 2021年2月号 (Vol.7 No.1)

    2,420円(税込)

    • 978-4-86550-495-8

    ■特集:コロナ時代におけるロコモティブシンドローム COVID−19のパンデミックにより、少なくとも数年に及ぶ生活様式の変更が必要と予想されている。また、自粛による身体活動の低下が、幅広い世代に負の影響を与え、慢性疾患の悪化やロコモティブシンドローム、フレ...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • フレイル対策シリーズ 各論編聴平衡覚と健康長寿・フレイル対策

    フレイル対策シリーズ 各論編聴平衡覚と健康長寿・フレイル対策

    1,980円(税込)

    • 978-4-86550-391-3

    加齢による聴覚・平衡覚機能低下にどう介入するか「健康長寿・フレイル対策」を第一線の執筆陣が解説 超高齢社会を迎えた本邦では、要介護に至ることなくいかに健康長寿を達成するかが重要課題となり、治す医療から治し支える医療へ、地域完結型の医療への転換が模...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • フレイル対策シリーズ 基本編.侫譽ぅ襪肇蹈灰發隆靄楡鑪

    フレイル対策シリーズ 基本編.侫譽ぅ襪肇蹈灰發隆靄楡鑪

    1,980円(税込)

    • 978-4-86550-384-5

    要介護への移行をいかに防ぐか「健康長寿・フレイル対策」を第一線の執筆陣が解説 超高齢社会を迎えた本邦では、要介護に至ることなくいかに健康長寿を達成するかが重要課題となり、治す医療から治し支える医療へ、地域完結型の医療への転換が模索されている。そこ...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • LOCO CURE 2020年11月号 (Vol.6 No.4)

    LOCO CURE 2020年11月号 (Vol.6 No.4)

    2,420円(税込)

    • 978-4-86550-479-8

    ■特集:ロコモ・フレイルと栄養 本特集では、ロコモ・フレイルと栄養との関連性について、ロコモ・フレイル対策としての栄養評価・栄養介入とその重要性や可能性を中心に取り上げた。具体的には、ロコモとフレイルの概念や両者の接点、低栄養の評価や栄養管理、多職...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • IBDクリニカルカンファレンス Vol.2 No.3

    IBDクリニカルカンファレンス Vol.2 No.3

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-474-3

    ■多発小腸狭窄を有するクローン病の治療方針 今号では、多発小腸狭窄をきたしたクローン病例を取り上げ、診断、治療および臨床上の注意点について議論された。厳しい狭窄をきたした例に対し、病変の評価から外科的介入に至るまでの過程を詳細にディスカッションして...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • LOCO CURE 2020年8月号 (Vol.6 No.3)

    LOCO CURE 2020年8月号 (Vol.6 No.3)

    2,420円(税込)

    • 978-4-86550-470-5

    ■特集:ロコモ対策における人工膝関節置換術 人工膝関節置換術(TKA)は、整形外科領域で最も術後成績の安定した術式の一つである。超高齢社会を迎えたわが国において、ロコモティブシンドローム対策は喫緊の課題であり、原因疾患の一つである変形性膝関節症(膝OA)に対...

    品切れ

    お気に入りリスト
  • LOCO CURE 2020年5月号 (Vol.6 No.2)

    LOCO CURE 2020年5月号 (Vol.6 No.2)

    2,420円(税込)

    • 978-4-86550-463-7

    ■特集:腰痛とロコモ 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界規模での流行により、限られた医療経済は感染症対策に優先的に投入されなければならない。しかし、このような状況においても腰痛や運動器疾患への対策は重要な課題であることは間違いなく、EBMを踏まえ...

    品切れ

    お気に入りリスト
  • IBDクリニカルカンファレンス Vol.2 No.2

    IBDクリニカルカンファレンス Vol.2 No.2

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-464-4

    ■E2からE4へと罹患範囲が進展し合併症により治療が難渋したUCの13歳男児 今号では、小児の潰瘍性大腸炎を症例に取り上げ、特徴、診断、治療および臨床上の注意点について議論された。また、小児UCにおける「病型の進行」についても興味深い検討を参考としてご提示い...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • IBDクリニカルカンファレンス Vol.2 No.1

    IBDクリニカルカンファレンス Vol.2 No.1

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-444-6

    ■UC経過中にアメーバ性大腸炎を合併した例 臨床的緩解を得ていた症例が突如再燃をきたした時、感染症の可能性を疑う必要がある。しかし、「どこまで考慮すべきか」を的確に判断するためには、数多くの症例を経験しなければならない。今号では、最終的にアメーバ性大...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • LOCO CURE 2020年2月号 (Vol.6 No.1)

    LOCO CURE 2020年2月号 (Vol.6 No.1)

    2,420円(税込)

    • 978-4-86550-446-0

    ■特集:オリンピックスポーツと運動器医療におけるレガシー いよいよ東京2020オリンピックの開催が迫ってきた。選手たちの活躍は、多くの人々に感動と活力を与え、これを機にスポーツを開始する人も増えるだろう。そのなかで運動器医療に携わる者として、スポーツが...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 鞄心理学

    鞄心理学

    1,650円(税込)

    • 978-4-88407-647-4

    あなたはなぜ、「その」カバンを持つのか? 多数イラストとともに、鞄から心理を徹底分析! 精神科では患者さんのしぐさや持ち物が重要な診断材料となるという。この傾向は一般的にもあてはまり、とくに鞄にはそれを持つ人の心理が強く投影されるという。精神科医で...

    品切れ

    お気に入りリスト
  • IBDクリニカルカンファレンス Vol.1 No.4

    IBDクリニカルカンファレンス Vol.1 No.4

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-433-0

    ■区域性憩室関連大腸炎―診断から治療までのコンセンサス― 区域性憩室関連大腸炎(SCAD)はIBDとの関連性が指摘されているが、その病態は不明な点も多い。今号ではそのような憩室に関連する慢性腸炎を2例挙げていただき、診断・治療のコンセンサスをめざして議論がおこ...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • LOCO CURE 2019年11月号 (Vol.5 No.4)

    LOCO CURE 2019年11月号 (Vol.5 No.4)

    2,420円(税込)

    • 978-4-86550-431-6

    ■特集:障がい者スポーツと運動器―障害を克服して競技復帰に至るために- 超高齢化社会を迎えた日本において、ADLやQOLに係る運動器障害は重要な位置を占めている。そのなかで、もともとある疾患や運動器障害を克服してスポーツ(パラスポーツ)に参加している障がい者...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Loco Cure 2019年8月号 (Vol.5 No.3)

    Loco Cure 2019年8月号 (Vol.5 No.3)

    2,420円(税込)

    • 978-4-86550-414-9

    ■特集:小児運動器疾患の診かた 小児運動器は発育・発達の途上にあって成人のミニチュア版では決してない。その未熟な時期に運動器疾患や障害が生じれば、ADLやQOLの低下だけでなく、健全な成長が阻害され、将来的な危険性を孕んでしまう。つまり小児運動器の健康を...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • IBDクリニカルカンファレンス Vol.1 No.3

    IBDクリニカルカンファレンス Vol.1 No.3

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-418-7

    ■CD における抗 TNFα抗体製剤の効果減弱 今号ではクローン病症例を挙げ、抗TNFα抗体製剤に二次無効をきたした場合の対応をはじめ、さらにTDM、内視鏡的診断・治療、手術適用の考え方に至るまで幅広く議論されている。臨床情報からどのようにして病態を類推し、治療...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • IBDクリニカルカンファレンス Vol.1 No.2

    IBDクリニカルカンファレンス Vol.1 No.2

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-405-7

    ■ステロイド抵抗性重症 UC はどのように診療すべきか 潰瘍性大腸炎の重症例に対するファーストラインとしてステロイドが推奨されている。しかし、実臨床ではステロイド抵抗性の重症例に遭遇するケースは少なくない。今号はステロイドに反応を示さない症例2例を取り...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • IBDクリニカルカンファレンス Vol.1 No.1

    IBDクリニカルカンファレンス Vol.1 No.1

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-380-7

    ■私ならこう治療する「CD 初発」 クローン病治療における薬物療法は飛躍的な進歩を遂げ、現在では栄養療法と並んで重要な位置付けにある。一方、治療では重症度や病変分布から患者の年齢や社会的背景なども考慮しながら、最適な治療法を選択しなければならない。今...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 〜実地医家のための〜 Helicobacter pylori 除菌療法 Q&A

    〜実地医家のための〜 Helicobacter pylori 除菌療法 Q&A

    3,080円(税込)

    • 4-88407-154-9

    Helicobacter Research誌の好評連載「Q&A」に新たな知見を加えて単行本化 「単行本化を!」との要望が多かったコーナーを、“すぐに役立つ情報”の視点から再編集。項目を精選し、最新知見も加え単行本化。H. pylori医療における有益な情報をユニークな側面から紹...

    品切れ

    お気に入りリスト
  • 骨粗鬆症治療 2016年6月号 (Vol.15 No.1)

    骨粗鬆症治療 2016年6月号 (Vol.15 No.1)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-174-2

    ■特集:『骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン2015年版』の読み方と実践 『骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン2015年版』をどのように読み、どのように実臨床に応用するのかを、それぞれの専門家が解説する。 □巻頭連載   目で見るBone Biology 第43回   オ...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 痛みと臨床 2007年10月号 (Vol.7 No.4)

    痛みと臨床 2007年10月号 (Vol.7 No.4)

    2,200円(税込)

    • 978-4-88407-423-4

    ■特集:スポーツ障害による痛み スポーツは競技、健康増進、趣味・興味など地球規模で広くおこなわれているが、身体に負荷をかける限り、障害を起こす可能性はつねに存在する。 本特集では、運動器に障害が起こった場合、創傷、腫脹、出血、可動障害などスポーツ障害...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 分子心血管病 2010年2月号 (Vol.11 No.1) 最終号

    分子心血管病 2010年2月号 (Vol.11 No.1) 最終号

    2,200円(税込)

    • 978-4-88407-630-6

    ■特集:創刊10年を振り返って〜心血管病治療の歩み〜 創刊10年を記念して、本誌の編集顧問・幹事による座談会を開催。 心血管病治療分野は、この10年のあいだに「メタボリックシンドローム」や「CKD」などの新たな疾患概念の浸透、日本人による大規模臨床試験の実...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Loco Cure 2019年2月号 (Vol.5 No.1)

    Loco Cure 2019年2月号 (Vol.5 No.1)

    2,420円(税込)

    • 978-4-86550-378-4

    ■特集:がんとロコモティブシンドローム ロコモに関連した運動器の障害を捉える技術は、単純X線やMRIが中心であるが、近年画像診断により、生理学的な障害を視覚化できるようになったり、臨床症状との相関も報告されるようになったりするなど、これらの技術が発展し...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 正誤表 IBDクリニカルカンファレンス Vol.1 No.1

    正誤表 IBDクリニカルカンファレンス Vol.1 No.1

    0円(税込)

    訂正とお詫び 本誌の以下の部分につき,表記の誤りがございましたため, 謹んでお詫び申し上げますとともに,ここに訂正させていただきます。 ----------------------------------------------------------------------- [IBDクリニカルカンファレンス]p8(8),図 ...

    品切れ

    お気に入りリスト

ページトップへ