医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > 定期刊行物 > 精神科Resident > 精神科Resident 2023年 Winter号 (Vol.4 No.4)

精神科Resident 2023年 Winter号 (Vol.4 No.4)

■編集委員
岩田 仲生:藤田医科大学医学部精神神経科学教授
加藤 忠史:順天堂大学医学部精神医学講座主任教授
久住 一郎:北海道大学大学院医学研究院神経病態学分野精神医学教室教授
染矢 俊幸:新潟大学大学院医歯学総合研究科精神医学分野教授
中込 和幸:国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター理事長

  • A4判/72頁
  • 2023年11月発行
商品コード : 978-4-86550-623-5
価格 : 1,980円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

■身体症状症
本誌では身体症状症を扱うが、じつは専門家とよべる精神科医はきわめて少なく企画も難航した。心身症はDSM-5(-TR)やICD-11には出てこないが、本特集で扱っている。本誌でなじみの薄い方にも知識を身に付けていって欲しい。また、精神障害のなかでもその性質ゆえデータを集めにくい作為症にも触れていただいた。

■特集 身体症状症
 特集にあたって 山田 和男
  
■診断と評価
 Vignette1 初期対応
 身体症状症 名越 泰秀
 病気不安症 林  果林
 変換症 岡野憲一郎
 心身症 須藤 信行
 Column歯科リエゾンと心身症 宮地 英雄
 作為症 村松 太郎
 
初期対応と治療
 身体症状症/病気不安症に対する初期対応 富永 敏行
 変換症に対する初期対応  田中  究
 Vignette2 薬物治療 
 薬物療法 白川美千雄
 Column漢方治療 田  亮介
 Vignette3 特徴をもった治療対応
 精神療法 小川 奈保ほか
 認知行動療法  清水 栄司
 Vignette4 特徴をもった治療対応
 Column森田療法  舘野  歩
 Columnアクセプタンス&コミットメント・セラピー(ACT) 酒井 美枝
 
連  載
精神病理の気になるコトバ
 第4回 「paranoid」 針間 博彦
 
精神科医の身体管理 内科医がいない単科病院で働く君のために
 第13回 高齢者の薬物療法では潜在的リスクを
 考えることが大切である―potentially
 inappropriate medication (PIM)の概念を理解しよう― 長嶺 敬彦
 
学術講演会記録集
 All for your smile
 〜統合失調症患者さんの明日を考える〜 

TOPIC
 身体完全性違和(body integrity dysphoria:BID) 美馬 達哉

ページトップへ