医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > 定期刊行物 > Microbiome Science > Microbiome Science 2023年10月号 (Vol.2 No.4)

Microbiome Science 2023年10月号 (Vol.2 No.4)

■編集主幹
内藤 裕二:京都府立医科大学大学院生体免疫栄養学講座教授
■編集幹事
安藤 朗:滋賀医科大学医学部消化器内科教授
井上 亮:摂南大学農学部応用生物科学科動物機能科学研究室教授
睫據|匍:京都府立医科大学大学院医学研究科医療フロンティア展開学・消化器内科学教室
      准教授

  • A4判/64頁
  • 2023年10月25日発行
商品コード : 978-4-86550-607-5
価格 : 2,750円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

特集:心身の健康と腸内細菌の関係を探る
近年の研究により、腸内細菌が生成する代謝産物が、神経・精神機能に影響をもつと明らかにされた。そこで、本号では、心身の健康と腸内細菌の関係を探るをテーマとし、腸内細菌が精神健康・精神疾患に及ぼす影響に焦点を当て、その複雑な関係性を探究する。

特集   心身の健康と腸内細菌の関係を探る
  特集にあたって       須藤 信行
  腸内細菌叢の観点から周産期母体ストレス制御を考える 栃谷 史郎
  プロバイオティクスは心身のストレス反応を緩和する 西田 憲生
  過敏性腸症候群と腸内細菌の関係を探る  福土 審
  自閉スペクトラム症と腸内細菌の関係を探る  三上 克央
  臨床的エビデンスを中心にうつ病患者の腸内細菌を見る   功刀 浩
  Dysbiosisは神経性やせ症に影響を与える  須藤 信行

連載/プロバイオティクスのコレがすごい!
  第6回 高齢者におけるL.パラカゼイ・シロタ株摂取と
  健康状態との関係  天本 隆太ほか

連載/話題の論文をキャッチアップ!
  Basic 神邉 淳ほか
  Clinical 篠田 あかりほか

連載/Microbiome news
  第27回 腸内細菌学会学術集会(2023年6月27・28日,東京) 井上 亮

連載/今だから聞きたい! Q&A
  短鎖脂肪酸とは?  木村 郁夫
  ポストバイオティクスとは? 内山 和彦

ページトップへ