医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > 定期刊行物 > 精神科Resident > 精神科Resident 2023年 Spring号 (Vol.4 No.2)

精神科Resident 2023年 Spring号 (Vol.4 No.2)

■編集委員
岩田 仲生:藤田医科大学医学部精神神経科学教授
加藤 忠史:順天堂大学医学部精神医学講座主任教授
久住 一郎:北海道大学大学院医学研究院神経病態学分野精神医学教室教授
染矢 俊幸:新潟大学大学院医歯学総合研究科精神医学分野教授
中込 和幸:国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター理事長

  • A4判/96頁
  • 2023年5月発行
商品コード : 978-4-86550-595-5
価格 : 1,980円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

■てんかん
近年は「精神科医のてんかん離れ」が叫ばれているが、ニーズに変わりはない。ただ、てんかん臨床の経験のある指導医が近くにいないかもしれない。そのため、今回はてんかんの各パターンのエキスパートにご解説いただいた。一人でも多くの精神科医にてんかん診療にかかわってくれることを願う。

■特集 てんかん
 特集にあたって 谷口  豪
  
総論
 Vignette1 初期対応
 てんかんの分類断 加藤 昌明
  てんかんの鑑別診断:
 心因性非てんかん発作と失神 渡邊さつき
 てんかん発作時の対応
  (てんかん重積状態の対応も含む) 堀之内 徹
 
診断
 Vignette2 診断
 問診のポイント:発作症候学  西田 拓司
 脳波検査  中村 啓信ほか
 画像検査 曽根 大地
 
治療
 Vignette3 薬物治療
 てんかんの薬物療法 栗田 紹子
 てんかんの外科治療  岩崎 真樹
 Column 心因性非てんかん発作の治療 山田 了士
 
知っておくとよい、代表的なてんかんの臨床像
 側頭葉てんかん 藤岡 真生
 若年ミオクロニーてんかん  原  恵子
 Lennox-Gastaut症候群 平野 嘉子ほか
 Column てんかん外科後の精神症状 櫻井高太郎
 
特殊なてんかん
 自己免疫性てんか 村田 佳子
 高齢発症てんかん 伊藤ますみ
 Vignette4
 非けいれん性てんかん重積状態  安元 眞吾ほか
 妊娠可能年齢女性のてんかん 須田 哲史
 Column てんかんリハビリテーション  藤川 真由
 
併存症
 発作周辺期精神症状 東  英樹
 発作間欠期精神症状(精神病症状および抑うつ) 粕谷 英暢ほか
 てんかんと知的障害・発達障害  岩城 弘隆
 Column 抗てんかん薬と精神症状  長谷川直哉
 
連  載
精神病理の気になるコトバ
 第2回 「自我障害」 針間 博彦
 
精神科医の身体管理 内科医がいない単科病院で働く君のために
 第11回 抗精神病薬と肺炎 長嶺 敬彦
 
学術講演会記録集
 チーム医療シリーズe講演会 急性期治療を再考する
  ―拘束削減とその先にあるもの―

精神科専門研修プログラムからの招待状
 東北医科薬科大学医学部精神科学教室 鈴木 映二ほか

TOPIC
 てんかんのウェアラブルモニタリング 宮島 美穂

ページトップへ