医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > 定期刊行物 > Depression Strategy > Depression Strategy 2023年7月号 (Vol.13 No.3)

Depression Strategy 2023年7月号 (Vol.13 No.3)

■監修
小山 司:医療法人 重仁会 大谷地病院臨床研究センター長・北海道大学名誉教授

  • A4判/20頁
  • 2023年7月発行
商品コード : 978-4-86550-594-8
価格 : 1,100円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

うつ病における不安と不眠
不安や不眠を訴えるうつ病患者は非常に多い。うつ病における不安は重症化・自殺率の上昇・治療の難治化等を招き、不眠は自殺念慮・企図と関連し寛解後も残遺症状として存在しやすいため、適切に治療し寛解へと導くことが求められる。そこで、本号ではうつ病における不安と不眠の評価や治療のあり方を紹介。

■OVERVIEW
 うつ病における不安と不眠
塩入 俊樹
■EXPERT OPINION
 不安とうつ病の神経基盤〜扁桃体と情動症状
野村 芳子 功刀 浩
■STRATEGY
 1)不安症・強迫症治療における抗不安薬治療のあり方,考え方と出口戦略
松永 寿人
 2)うつ病患者の不眠の評価と基本的な治療のあり方
高江洲義和

ページトップへ