医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > 書籍 > がん・緩和医療 > 悪性リンパ腫臨床と病理 ―WHO分類(第4版)に基づいて―

悪性リンパ腫臨床と病理 ―WHO分類(第4版)に基づいて―

■編著者
吉野 正/中峯寛和/岡本昌隆/新津 望

  • A4判/476頁
  • 2009年12月発行
商品コード : 978-4-88407-595-8
価格 : 13,200円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  定期購読のご注文はbook@sentan.comへご連絡ください

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

WHO分類第4版―悪性リンパ腫診断・治療 最新の集大成―
悪性リンパ腫分類の国際標準WHO分類改訂第4版が2008年9月公表された。本書はその日本語版であるが、ただの病型分類の羅列にとどまらず、本分類が実臨床で果たす意義をわが国を代表するエキスパートが詳細に示した実践書である。【総論】ではWHO分類の概説と診断・治療の基本事項とトピックスを、【各論】の<病理><臨床>各項では、WHO分類を理解し活かす治療法を解説。主な病型には<まとめ>の項が付され、見開きで基本事項が把握可能である。リンパ腫に付随する造詣を深められる<コラム>も随所に登場。血液専門医、病理医、それを目指して研修中の医師をはじめ悪性リンパ腫に接する機会のある各科の医療関係者必携の集大成。
 

【主要構成】
総論
Part帰B 細胞腫瘍

Part侠T および NK 細胞腫瘍

Part窟Hodgkin リンパ腫

Part権〔髪嵒堊款百慙▲螢鵐兪殖性疾患

コラム

ページトップへ