医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > 定期刊行物 > Depression Strategy > Depression Strategy 2024年1月号 (Vol.14 No.1)

Depression Strategy 2024年1月号 (Vol.14 No.1)

■監修
小山 司:医療法人 重仁会 大谷地病院臨床研究センター長・北海道大学名誉教授

  • A4判/16頁
  • 2024年1月発行
商品コード : 978-4-86550-611-2
価格 : 1,100円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

精神疾患における腸内細菌叢の関与
腸内細菌は『もう一つの臓器』と呼ばれ,代謝や免疫系,脳神経系への作用など多様な機能を有しており、注目を集めている。そこで、本号ではうつ病との関連を中心に腸内免疫や腸内代謝の観点も交えて精神疾患と腸内細菌の関与について概説。

■OVERVIEW
 精神疾患における腸内細菌叢の関与
酒本 真次ほか
■EXPERT OPINION
 うつ病と腸内細菌叢の関連性をみる
 〜乳製品摂取の関連も含め
宮保嘉津真ほか
■STRATEGY
 1)心理的ストレスと腸内細菌叢〜脳内炎症の観点から
國澤 和生ほか
 2)腸内細菌を介したうつ病の治療は可能か
黒川 駿哉ほか

ページトップへ