医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > 定期刊行物 > LOCO CURE > LOCO CURE 2023年5月号 (Vol.9 No.2)

LOCO CURE 2023年5月号 (Vol.9 No.2)

■編集主幹
田中  栄:東京大学大学院医学系研究科外科学専攻感覚運動機能医学講座整形外科学教授
■編集幹事
秋山 治彦:東海国立大学機構岐阜大学大学院医学系研究科整形外科学教授
石橋 英明:医療法人社団愛友会伊奈病院 副院長/整形外科部長
西田圭一郎:岡山大学大学院医歯薬学総合研究科生体機能再生・再建学講座整形外科准教授
宮腰 尚久:秋田大学大学院医学系研究科整形外科学教授

  • A4判/104頁
  • 2023年5月発行
商品コード : 978-4-86550-591-7
価格 : 2,420円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

■特集:「慢性疼痛診療ガイドライン」を使いこなす
わが国における慢性疼痛の保有者は2,300 万人以上と推計されている。こうしたなか、2021年に『慢性疼痛診療ガイドライン』が発刊された。今号ではガイドラインの作成に携わった先生方に、そのよりよい活用方法について幅広くお話いただいている。実際の診療現場において、ガイドラインをより一層使いこなしていただく一助となれば幸いである。

■座談会
 「慢性疼痛診療ガイドライン」を使いこなすコツ
矢吹省司 二階堂琢也 伊達 久

■特 集 「慢性疼痛診療ガイドライン」を使いこなす
 Overview(序) 矢吹省司
 慢性疼痛に対する薬物療法 上野博司
 慢性疼痛に対するインターベンショナル治療神経ブロック) 渡邉恵介
 慢性疼痛に対するインターベンショナル治療(低侵襲手術・整形外科治療) 川元敬
 慢性疼痛に対する心理療法 細越寛樹
 運動器慢性疼痛に対するリハビリテーション
 ―いきいきリハビリノートを用いた認知行動療法に
 もとづく運動促進法を含めて― 岩 円ほか
 慢性疼痛に対する集学的治療 盒仰梢
 クリニカルクエスチョン 
 「慢性疼痛診療ガイドライン」にもとづいた慢性腰痛治療について 二階堂琢也
 クリニカルクエスチョン◆
 「慢性疼痛診療ガイドライン」にもとづいた変形性膝関節症治療について 池内昌彦
●連 載
 〔処方エキスパートへの道〕
 オゾラリズマブ 桃原茂樹
 〔治療選択 誌上ディベート〕
 人工肘関節置換術の治療選択 linked vs unlinked
 Linkedの立場から 伊藤 宣
 Unlinkedの立場から 那須義久
 〔明日から役立つ外来の工夫〕
 手指の変形性関節症に対して外来診療でできること 河野正明
 〔自宅でできるリハビリテーション〕
 慢性腰痛やロコモに対するRECORE(リコア)を用いた
 腹部体幹筋強化法 加藤仁志
 〔施設探訪 ーより良いロコモ診療を求めてー〕
 医療法人弘昭会 大森整形外科リウマチ科
 最新の医療を追究する有床診療所
 ―再生医療・体外衝撃波治療・ロボット手術の導入― 大森弘則
 〔ロコモ ティールーム〕
 歳歳年年人不同 越智光夫

ページトップへ