医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > 定期刊行物 > Microbiome Science > Microbiome Science 2023年1月号 (Vol.2 No.1)

Microbiome Science 2023年1月号 (Vol.2 No.1)

■編集主幹
内藤 裕二:京都府立医科大学大学院生体免疫栄養学講座教授
■編集幹事
安藤 朗:滋賀医科大学医学部消化器内科教授
井上 亮:摂南大学農学部応用生物科学科動物機能科学研究室教授
睫據|匍:京都府立医科大学大学院医学研究科医療フロンティア展開学・消化器内科学教室
      准教授

  • A4判/64頁
  • 2023年1月25日発行
商品コード : 978-4-86550-576-4
価格 : 2,750円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

特集:食・栄養の視点から腸内細菌を探る
第3号の特集テーマ食・栄養の視点から腸内細菌を探るでは,腸内細菌叢に影響を及ぼす要因のひとつである食習慣に着目した。食事・栄養と腸内細菌叢にかかわるトピックスを厳選し、基礎から最新の研究まで幅広く紹介する。

特集   食・栄養の視点から腸内細菌を探る
  特集にあたって       井上  亮
  変わりゆくアジア食とアジア人の腸内細菌叢 中山 二郎
  高脂肪食は腸内細菌叢の構成や代謝に影響を及ぼす 東村 泰希
  食物繊維の生理効果には腸内細菌叢が深くかかわる 鈴木 卓弥
  腸内細菌がつくるビタミンの織りなす可能性を探求する 西村 直道
  腸内細菌叢のユニークな脂肪酸代謝はどのように健康に寄与するのか 岸野 重信
  腸内細菌叢由来ポリアミンが健康長寿の延伸に関与する 松本 光晴

連載/プロバイオティクスのコレがすごい!
  第3回 線虫モデルによるプロバイオティクス効果の検証:
  クレモリス菌の抗老化効果 西川 禎一ほか

連載/話題の論文をキャッチアップ!
  Basic 溝口 充志
  Clinical 荒井 美輝ほか

連載/Microbiome news
  第8回 Gut Microbiota研究会(2022年10月22日,東京) 睫據|匍

連載/今だから聞きたい! Q&A
  ナ喫悵椰△呂匹海泙膿覆鵑世痢 石川 大
  δ夏盧拔櫃呂匹海らきたの? 久田 研

ページトップへ