医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > 定期刊行物 > Retina Medicine > Retina Medicine 2022年春号(Vol.11 No.1)

Retina Medicine 2022年春号(Vol.11 No.1)

■編集主幹
石田  晋:北海道大学大学院医学研究院眼科学教室教授
■編集幹事
小沢 洋子:聖路加国際病院眼科部長/聖路加国際大学研究教授
近藤 峰生:三重大学大学院医学系研究科臨床医学系講座眼科学教授
園田 康平:九州大学大学院医学研究院眼科学教授
中澤  徹:東北大学大学院医学系研究科神経感覚器病態学講座眼科学分野教授
安川  力:名古屋市立大学大学院医学研究科視覚科学教授
山城 健児:高知大学医学部眼科学講座教授

  • A4判/96頁
  • 2022年4月発行
商品コード : 978-4-86550-543-6
価格 : 3,080円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  定期購読のご注文はbook@sentan.comへご連絡ください

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

■特集: TOPICS 2022!
今号は敢えて特定の分野・領域にこだわらず、いま注目されている話題を集めた「TOPICS」シリーズの第2弾となる。疾患の病態解明にかかわる最新の知見から先端医療の進歩に加え、手術と視機能といった多彩なテーマをそれぞれエキスパートの先生方にまとめていただいている。本特集を是非ご覧いただき、眼科の臨床・研究にお役立ていただきたい。

■座談会: 人を惹きつける魅力的なプレゼンをめざそう!
石田  晋,小沢 洋子,近藤 峰生,園田 康平
中澤  徹,安川  力,山城 健児

■特集: TOPICS 2022!
  Overview(序) 園田 康平
  緑内障のTOPICS
  〜前眼部OCT angiographyを用いた線維柱帯切開術効果予測〜
岡本 洋子ほか
  PachychoroidのTOPICS 寺尾 信宏
  サイトメガロウイルス関連網膜炎のTOPICS 八幡 信代
  眼底イメージングのTOPICS〜最新のWide Viewing OCT〜 平野 隆雄
  もう一度おさらい OCT angiographyの特徴(利点と注意点) 加登本 伸
  いまこそ!知っておきたいゲノム解析 森  雄貴ほか
  遺伝子治療のTOPICS 藤波  芳ほか
  手術と視機能のTOPICS 岡本 史樹

■連載
注目のイチオシ論文 ―やさしく解説― 第20回
  片眼遺伝子導入で両眼の視力が改善した
  レーバー遺伝性視神経症の臨床試験 小沢 洋子

日本人のヒット論文 ―本音で語る苦労話― 第19 回
  前房水の免疫液性因子を用いた機械学習による眼内疾患の分類
  〈論文レビュー〉 禰津 直也
  〈インタビュー〉
禰津 直也 臼井 嘉彦 園田 康平 中澤 徹
  タウリンはMELAS iPS細胞のミトコンドリアの代謝障害
  およびRPEの上皮間葉転換を改善する
  〈論文レビュー〉 本間 耕平
  〈インタビュー〉
本間 耕平 石田  晋 安川  力
 
●Retina 施設めぐり 第20回
  研究室編  日本大学医学部視覚科学系眼科学分野 長岡 泰司
  外来施設編 秋田大学医学部附属病院眼科 岩瀬  剛

●今さら聞けないQ&A 第20回
    Q1 ILMは剥いたほうがよいのですか?
          剥かないほうがよい場合もあるのですか? 植田 壮胤ほか
    Q2 PRPはどの細胞に効いているのですか? 盛岡 正和
 
ミニ知識コーナー
  Retina 百科 第20回
  Müller cell cone 秋山 英雄

ページトップへ