医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > 書籍 > 消化器系 > C型慢性肝炎治療の新たなストラテジー‐インターフェロン治療の今後‐
書籍 > 治療戦略の書籍-ストラテジーシリーズ- > C型慢性肝炎治療の新たなストラテジー‐インターフェロン治療の今後‐

C型慢性肝炎治療の新たなストラテジー‐インターフェロン治療の今後‐

■編集
林 紀夫:大阪大学大学院医学系研究科分子制御治療学教授
岡上 武:京都府立医科大学大学院医学研究科消化器病態制御学教授
熊田 博光:虎ノ門病院消化器科部長

  • B5判/290頁
  • 2004年3月発行
商品コード : 4-88407-114-X
価格 : 5,170円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  定期購読のご注文はbook@sentan.comへご連絡ください

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

疾患を各方面からアプローチし、日常臨床で必要な薬剤の効果的かつ適切な使用法等、治療戦略に不可欠な情報を提示
わが国で増加しているC型慢性肝炎患者の治療は、大きく変貌している。C型慢性肝炎の制御に向けた薬剤の開発・研究の現状から治療戦略、今後の展望まで、C型慢性肝炎研究・治療に携わる方々へ幅広い知識を提供する一冊。
 

【主要構成】
PART1:C型慢性肝炎の診断と治療

PART2:C型慢性肝炎の治療戦略とインターフェロン適応の根拠

PART3:合併症を有するC型慢性肝炎の治療戦略

PART4:C型慢性肝炎における新たな試み

PART5:新しいアプローチによるC型慢性肝炎治療の今後

ページトップへ