医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > 定期刊行物 > 炎症と免疫 > 炎症と免疫 2022年11月号 (Vol.30 No.6)

炎症と免疫 2022年11月号 (Vol.30 No.6)

■編集主幹
宮坂 信之:東京医科歯科大学名誉教授
■編集委員
東 みゆき:東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科教授
高柳 広:東京大学大学院医学系研究科免疫学教授
竹内 勤:慶應義塾大学名誉教授
廣畑 俊成:北里大学医学部客員教授/信原病院副院長
山本 一彦:理化学研究所生命医科学研究センターセンター長

  • B5判/80頁
  • 2022年10月発行
商品コード : 978-4-86550-567-2
価格 : 2,200円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  定期購読のご注文はbook@sentan.comへご連絡ください

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

■特集〈Basic Science〉シングルセル解析による免疫細胞研究の新展開
■特集〈Clinical Science〉腸内細菌叢をターゲットとした治療への展望
特集<Basic Science>シングルセル解析による免疫細胞研究の新展開では、近年急速に普及しつつあるシングルセル解析によってもたらされた新しい知見を概観する。特集<Clinical Science> 腸内細菌叢をターゲットとした治療への展望では、科学エビデンスが明らかになりつつある腸内細菌叢について、最先端の基礎研究から臨床応用(予防および治療)への展望を論じる。

特集〈Basic Science〉シングルセル解析による免疫細胞研究の新展開
  序   新技術による学問の革新 石井  優
  シングルセル発現解析による免疫細胞集団 橋本 真一
  シングルセル・オミックスの解析の発展 七野 成之
  制御性T細胞のシングルセル解析 安水 良明ほか
  シングルセル時代における破骨細胞生物学 塚崎 雅之
  生体イメージングとオミックス解析の統合による
  炎症性病態の真相解明 宮本  佑ほか
 
特集〈Clinical Science〉腸内細菌叢をターゲットとした治療への展望
  序 山下 直美
  腸内細菌による肥満制御と実用化の可能性 内山  純ほか
  自己免疫疾患と腸内細菌叢 大野 博司
  小児疾患と腸内細菌叢 久保川裕友ほか
  アレルギーと腸内細菌叢 感作と発症の観点から 松原  篤ほか
 
■神経系と免疫の接点 第4回
  多発性硬化症と免疫系 田中 栄蔵ほか
 
■講 座―脂質代謝と疾患
  NASH進展における脂質代謝ホメオスタシスの破綻とその意義 中川 勇人
 
■医学用語解説
 mRNAワクチン 清水 俊太郎ほか

満喫!海外留学〜ラボとタウン紹介〜
  ボストン・マサチューセッツでの研究生活 石川 優樹

ティールーム
  バイクと私―かけがえのない心の友― 盧蝓)Ю

ページトップへ