医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > 定期刊行物 > Thrombosis Medicine > Thrombosis Medicine 2021年9月号 (Vol.11 No.3)

Thrombosis Medicine 2021年9月号 (Vol.11 No.3)

■編集顧問
坂田 洋一:自治医科大学医学部客員教授・名誉教授
鈴木 宏治:鈴鹿医療科学大学薬学部教授
■編集主幹
丸山 征郎:鹿児島大学大学院医歯学総合研究科システム血栓制御学講座特任教授
■編集幹事
岡本 好司:北九州市立八幡病院副院長兼消化器・肝臓病センターセンター長
丸藤  哲:札幌東徳洲会病院侵襲制御救急センター顧問兼侵襲制御救急センター長
小林 隆夫:浜松医療センター名誉院長
野村 昌作:関西医科大学副学長/内科学第一講座主任教授

  • A4判/72頁
  • 2021年9月発行
商品コード : 978-4-86550-517-7
価格 : 2,530円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  定期購読のご注文はbook@sentan.comへご連絡ください

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

特集【COVID-19凝固異常症
COVID-19が世界を席巻してから約2 年が経過し、病態の詳細が明らかになりつつある。SARS-CoV-2 は肺の急性呼吸窮迫症候群とともに、血液凝固線溶系異常が症例の予後に大きな影響を与える。COVID-19 凝固異常症は血栓形成および出血傾向を増長し、当初, DICと考えられたが他の病態の関与が示唆されている。 本特集はCOVID-19 凝固異常症の病態生理、検査所見、そして治療法の最新情報を専門家が解説。 COVID-19 と日夜戦っておられる方々の知識の整理に大きく役立つ集。

■序文 丸藤  哲
 
特集【COVID-19凝固異常症
  “endotheliopathy”COVID-19が惹起する特異な血管病とその病態 丸山 征郎
  COVID-19における免疫異常と凝固異常のリンク 伊藤 隆史
  RAASと血液凝固線溶系 浦野 哲盟ほか
  凝固異常症の血液検査所見 山田 真也ほか
  抗凝固療法,線溶・抗線溶療法 射場 敏明
  プロテアーゼ阻害薬 土井 研人
  
◆連載
【エキスパートに学ぶDICの診断と治療 ~ガイドラインと“オレ流”は共存できる?~】
第2回 救急 梅村  穣
◆連載【自己免疫性凝固因子欠乏症のすべて】
第2回 自己免疫性凝固第VIII/8 因子欠乏症 小川 孔幸
  
◆連載【COVID-19と凝固線溶系異常
第4回 凝固線溶系異常のクラスター解析   大沢 樹輝
  
◆連載【TMAとaHUS
第7回 骨髄移植後TMAとaHUS 岡村 浩史ほか
  
連載【Sepsis-3を検証する】
第3回 Sepsis-4を検証する 阿部 智一
  
◆連載【研究室紹介】
第5回 日本医科大学 救急医学教室 横堀 將司

ページトップへ