医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > バックナンバー > Diabetes Strategy > Diabetes Strategy 2018年 Winter号 (Vol.8 No.1)

Diabetes Strategy 2018年 Winter号 (Vol.8 No.1)

■編集主幹
清野 裕:関西電力病院総長/関西電力医学研究所所長/京都大学名誉教授
■編集幹事
稲垣 暢也:京都大学大学院医学研究科糖尿病・内分泌・栄養内科学教授
植木浩二郎:国立国際医療研究センター研究所糖尿病研究センター長
矢部 大介:京都大学大学院医学研究科糖尿病・内分泌・栄養内科学/先端糖尿病学特定准教授/関西電力医学研究所副所長
山田祐一郎:秋田大学大学院医学系研究科内分泌・代謝・老年内科学教授
綿田 裕孝:順天堂大学大学院医学研究科代謝内分泌内科学教授

  • A4判/42頁
  • 2018年2月発行
商品コード : 978-4-86550-307-4
価格 : 1,980円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  定期購読のご注文はbook@sentan.comへご連絡ください

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

肥満治療は内科か? 外科か?
高度肥満は糖尿病をはじめとした生活習慣病を引き起こすだけでなく、心血管疾患やがん、整形外科的疾患、睡眠時無呼吸症候群の原因にもなりうる重要な問題である。これまでの肥満に対するアプローチとしては、生活習慣の是正を中心に薬物治療を加えた内科的アプローチが知られていたが、近年では肥満外科治療による外科的アプローチのエビデンスが蓄積され、注目を浴びている。本会では外科的アプローチと内科的アプローチの立場に分かれ、それぞれエキスパートの先生から最新の知見をご紹介いただいたうえで、現状の課題をご議論いただいた。肥満に立ち向かう指針となる一号。

■Roundtable Meeting
 座談会
 肥満治療は内科か? 外科か?
司会:矢部 大介
演者:龍野 一郎  中里 雅光
 
■Comment
 コメント
  上野 浩晶  山口  崇
 
■糖尿病のここがわからない!? 第28回
 糖尿病とエピジェネティクスのここがわからない⁉
森永 秀孝ほか
 
■Topics 最新の論文紹介
   No.54 厳格な多因子介入は2型糖尿病患者の心血管イベント・死亡を抑制するのか
      :J-DOIT3,非盲検無作為化対照試験
                植木浩二郎
   No.55 ヒトiPS/ES細胞およびマウス胎仔膵組織から
     膵内分泌細胞への分化を促進する低分子化合物の同定
            長船 健二
 
糖尿病治療の臨床と研究の礎 第4回
 食品交換表作成・改訂の歴史 第4回 伊藤千賀子
 
■Rising Stars 輝ける研究者たち 第28回
インタビュー:関谷 元博先生
                                                      (筑波大学医学医療系内分泌代謝・糖尿病内科)

ページトップへ