医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > 定期刊行物 > 精神科Resident > 精神科Resident 2021年 Autumn号 (Vol.2 No.4)

精神科Resident 2021年 Autumn号 (Vol.2 No.4)

■編集委員
岩田 仲生:藤田医科大学医学部精神神経科学教授
加藤 忠史:順天堂大学医学部精神医学講座主任教授
久住 一郎:北海道大学大学院医学研究院神経病態学分野精神医学教室教授
染矢 俊幸:新潟大学大学院医歯学総合研究科精神医学分野教授
中込 和幸:国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター理事長

  • A4判/88頁
  • 2021年11月発行
商品コード : 978-4-86550-529-0
価格 : 1,980円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  定期購読のご注文はbook@sentan.comへご連絡ください

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

統合失調症 レジデントが知っておきたい診断や治療のコツ!
統合失調症は精神科領域において最も治療がむずかしい疾患の1つである。思春期・青年期に発症することが多いゆえに、その診断や初期対応はきわめて重要である。治療の基本では、薬物治療と心理社会的治療を組み合わせて、どのような治療姿勢で臨むべきかを若い時期に身につけておくことが望まれる。本号は統合失調症の診断から治療、そしてリカバリーに至る実際の対応方法について詳らかに解説している。

■特集 統合失調症 レジデントが知っておきたい診断や治療のコツ!
 特集にあたって  久住 一郎
  
初期対応
 Vignette1 初期対応
 アットリスク精神状態(ARMS) 桂  雅宏
 初発精神病性障害の初期対応  都留 京子ほか
 Column 初期統合失調症 関 由賀子
 
治療の基本
 Vignette2 治療の基本
 統合失調症に対する薬物治療 岸  太郎ほか
 心理社会的治療 安西 信雄
 こんな精神科医に診てほしい!
 〜当事者・家族が望む治療姿勢〜 夏苅 郁子
 Column ガイドラインと実践 稲田  健
 
入院治療
 Vignette3 入院治療
 入院開始時に考えること 石津すぐる
 入院中に考えること 石津すぐる
 Vignette4 入院治療
 退院時に考えること 石津すぐる
 Column 病名告知と病識 賀古 勇輝
 
外来治療
 Vignette5 外来治療
 精神疾患の認知リハビリテーションについて 豊巻 敦人
 社会資源の促進・利用 渡邊由香子
 Column パーソナル・リカバリーについて 松田 康裕
 Column 再発予防と持効性注射剤  三澤 史斉
 
さまざまな対応
 高齢発症のサイコーシス症候群 古茶 大樹
 妊娠・出産時の対応  根本 清貴
 Column 統合失調症のゲノム研究最前線 池田 匡志
 Column 統合失調症の画像研究 高橋  努
 Column 当事者研究 向谷地生良
 
連  載
臨床研究法なんて怖くない!
 第5回 臨床研究法における説明・同意における留意点 稲川 拓磨
 
精神科医の身体管理 〜内科医がいない単科病院で働く君のために〜
 第5回 消化器系疾患:急性腹症,腸閉塞,
                    イレウス,便秘 長嶺 敬彦
 
学術講演会記録集
   統合失調症治療におけるアンメットニーズへの新たな提案
 レキサルティ®の処方意義と使い方
   〜3年の使用経験を踏まえて〜
 
TOPIC
 iPS細胞由来脳オルガノイド 澤田 知世

ページトップへ