医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > 定期刊行物 > 炎症と免疫 > 炎症と免疫 2022年1月号 (Vol.30 No.1)

炎症と免疫 2022年1月号 (Vol.30 No.1)

■編集主幹
宮坂 信之:東京医科歯科大学名誉教授
■編集委員
東 みゆき:東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科教授
高柳 広:東京大学大学院医学系研究科免疫学教授
竹内 勤:慶應義塾大学名誉教授
廣畑 俊成:北里大学医学部客員教授/信原病院副院長
山本 一彦:理化学研究所生命医科学研究センターセンター長

  • B5判/120頁
  • 2022年12月発行
商品コード : 978-4-86550-530-6
価格 : 2,200円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  定期購読のご注文はbook@sentan.comへご連絡ください

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

■特集〈Basic Science〉コロナウイルス感染の免疫学
■特集〈Clinical Science〉膠原病に合併する進行性線維化を伴う間質性肺疾患

<Basic Science> コロナウイルス感染の免疫学では、免疫学者が一丸となって取り組むべき、現在最も重要な課題であるCOVID-19について、「コロナウイルスの免疫応答」に焦点を当てて特集。<Clinical Science> 膠原病に合併する進行性線維化を伴う間質性肺疾患では、その概念、臨床、病態、画像を解説。治療薬の開発とともに焦点が当たるこの領域の最新知見を紹介する。

 

特集〈Basic Science〉コロナウイルス感染の免疫学
  序  吉村 昭彦
  SARS—CoV—2に対する免疫応答の特徴 高橋 岳浩
  SARS—CoV—2感染と/祁織ぅ鵐拭璽侫Д蹈鷄答 米山 光俊
  SARS—CoV—2感染とインフラマソーム応答     原  英樹
  サイトカインストームとIL—6アンプ 村上  薫ほか
  SARS—CoV—2に対するT細胞免疫応答 長江 雅倫ほか
  高齢者におけるSARS—CoV—2反応性T細胞    
  の特徴と交差免疫 濱崎 洋子
  SARS—CoV—2,mRNAワクチンの抗体免疫応答 蔵野  信
  SARS—CoV—2に対するワクチン研究の最前線 林  智哉ほか
  SARS—CoV—2に対する感染増強抗体 荒瀬  尚

特集〈Clinical Science〉膠原病に合併する進行性線維化を伴う間質性肺疾患
  序 川上  純
  PF—ILD:オーバービュー 桑名 正隆
  PF—ILDの臨床像:膠原病リウマチ内科の視点から 田中 良哉
  PF—ILDの臨床像:呼吸器内科の視点から 榎本 紀之ほか
  PF—ILDの病態 清水 俊匡ほか
      PF—ILDの画像 上甲  剛
    
関節リウマチの鑑別診断 第8回    
   No.15 まれな類縁疾患 田中 知樹ほか
   No.16 ベーチェット病 安岡 秀剛
 
炎症・免疫制御におけるゲノム編集(ゲノム医療) 第3回
  ゲノム編集2.0時代の精密遺伝子治療 相田 知海

■講座
  炎症・免疫機序による血栓止血のトピックス
  自己免疫性後天性凝固因子欠乏症 橋口 照人
 
■医学用語解説
   腸管レジデントB細胞 近藤 早希ほか
   
■満喫!海外留学〜ラボとタウン紹介〜
  ヒューストンでの研究生活 小網 博之
   
■ティールーム
  患者さんに教えていただいたこと 熊谷 俊一

★「ゲノム編集2.0 時代の精密遺伝子治療」(相田知海先生)のPDFを見る

ページトップへ