医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > バックナンバー > 炎症と免疫 > 炎症と免疫 2019年11月号 (Vol.27 No.6)

炎症と免疫 2019年11月号 (Vol.27 No.6)

■編集主幹
宮坂 信之:東京医科歯科大学名誉教授
■編集委員
東 みゆき:東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科教授
高柳 広:東京大学大学院医学系研究科免疫学教授
竹内 勤:慶應義塾大学医学部教授
廣畑 俊成:北里大学医学部客員教授/信原病院副院長
山本 一彦:理化学研究所統合生命医科学研究センターセンター長

  • B5判/84頁
  • 2019年10月発行
商品コード : 978-4-86550-434-7
価格 : 2,200円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  定期購読のご注文はbook@sentan.comへご連絡ください

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

特集〈Basic Science〉口腔環境と全身のクロストーク
■特集〈Clinical Science〉喘息に対する分子標的治療の新展開

特集<Basic Science>では、口腔環境と全身のクロストークとして、口腔内の環境や炎症が及ぼす全身的な免疫反応について解説する。特集<Clinical Science>では、ヒトでの実臨床の知見が集積されつつある分子標的薬について前半2題で効果発現のメカニズム、臨床効果および使用時の留意点を明らかにするとともに、後半2題で今後の新たな治療標的の可能性について解説する。

特集〈Basic Science〉口腔環境と全身のクロストーク
  序 小笠原康悦
  口腔細菌がもたらす全身とのクロストーク 田中 芳彦
  歯周炎の病因論と全身疾患,治療法 前川 知樹
  口腔における免疫制御メカニズム 古澤 慧美ほか
  造血組織と骨,ビスフォスフォネートの関与 中村 雅典ほか
  歯科金属アレルギーの予防・診断・治療に向けた
  疾患特異的T細胞の同定 伊藤 甲雄ほか
  
特集〈Clinical Science〉喘息に対する分子標的治療の新展開
  序 山下 直美
  IL‒5をターゲットとした治療 長瀬 洋之
  IL‒33,TSLP,CRTH2をターゲットとした治療 加畑 宏樹ほか
  IL‒22,IL‒17Aをターゲットとした治療 廣瀬 晃一ほか
  核酸認識TLRをターゲットとした治療 村上 祐輔
  
炎症性サイトカインの基礎と臨床〜IL‒6を中心に〜 第6回
  IL‒6阻害と感染症 亀田 秀人
  
満喫!海外留学〜ラボとタウン紹介〜  
  シンガポール科学技術研究庁(A*STAR)留学記 児崎 達哉
       
■講座
  全身性エリテマトーデスと自然炎症 河野  肇ほか
       
■医学用語解説
  原子間力顕微鏡 福間 剛士
 
■ティールーム
  リウマチならびにリウマチ関連疾患の関節滑膜と
  生物学的製剤による影響 立石 博臣

ページトップへ