医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > バックナンバー > 炎症と免疫 > 炎症と免疫 2019年5月号 (Vol.27 No.3)

炎症と免疫 2019年5月号 (Vol.27 No.3)

■編集主幹
宮坂 信之:東京医科歯科大学名誉教授
■編集委員
東 みゆき:東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科教授
高柳 広:東京大学大学院医学系研究科免疫学教授
竹内 勤:慶應義塾大学医学部教授
廣畑 俊成:北里大学医学部客員教授/信原病院副院長
山本 一彦:理化学研究所統合生命医科学研究センター副センター長

  • B5判/80頁
  • 2019年4月発行
商品コード : 978-4-86550-400-2
価格 : 2,200円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  定期購読のご注文はbook@sentan.comへご連絡ください

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

■特集〈Basic Science〉4D細胞・組織ダイナミクス
■特集〈Clinical Science〉肺の炎症・線維化研究の展開

特集<Basic Science>では、近年の技術革新により、これまで困難であった体内の動的システムの理解が可能になったころから、それぞれの研究者が、4D細胞・組織ダイナミクスについて解説し、本トピックに関するstate of the artの理解を得ることを目指す。特集<Clinical Science>では、「残されたフロンティア」ともいえる線維化の病態理解に向け、各専門家が研究の最先端を解説する

特集〈Basic Science〉4D細胞・組織ダイナミクス
  序  石井  優
  オルガノイド技術と細胞・組織ダイナミクス 太田 悠木ほか
  イメージング技術と細胞・組織ダイナミクス 宮本  佑ほか
  細胞・組織ダイナミクスと単一細胞オミクス解析 上野 博夫
  臓器連関のダイナミクス 真鍋 一郎
  生活習慣病と細胞・組織ダイナミクス 宮澤  崇ほか
 
特集〈Clinical Science〉肺の炎症・線維化研究の展開
  序 熊ノ郷 淳
  肺がん腫瘍環境におけるfibrocyte‒like cellの病的意義 西岡 安彦
  線維化にかかわる新規マクロファージサブセット
  〜疾患特異的マクロファージという考え方 佐藤  荘
  吸入性微粒子による肺胞マクロファージへの病的作用 黒田 悦史ほか
  好酸球の細胞死(ETosis)・細胞外トラップ(Extracellular
  traps)と炎症病態 宮部  結ほか
    
炎症性サイトカインの基礎と臨床〜IL‒6を中心に〜 第3回
  IL‒6シグナル伝達とその制御 楢崎 雅司
 
■満喫!海外留学〜ラボとタウン紹介〜 
  オーストラリア・メルボルンでの海外研究生活 赤澤  諭
 
■講座
   滑膜線維芽細胞を中心としたRA研究の新展開 溝口 史高
   
■医学用語解説
  MicrobiotaとDysbiosis 三上 洋平ほか
   
■ティールーム
 関節リウマチに対するメトトレキサート治療は 鈴木 康夫
 どこへ向かうのか

ページトップへ