医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > バックナンバー > 分子精神医学 > 分子精神医学 2012年4月号 (Vol.12 No.2)

分子精神医学 2012年4月号 (Vol.12 No.2)

■編集顧問
樋口 輝彦:国立精神・神経医療研究センター総長
■編集幹事
岩田 仲生:藤田保健衛生大学医学部精神医学教室教授
加藤 忠史:理化学研究所・脳科学総合研究センター精神疾患動態研究チームチームリーダー
神庭 重信:九州大学大学院医学研究院精神病態医学分野教授
染矢 俊幸:新潟大学大学院医歯学総合研究科精神医学分野教授
山脇 成人:広島大学大学院医歯薬学総合研究科精神神経医科学教授

  • A4判/99頁
  • 2012年4月発行
商品コード : 978-4-88407-784-6
価格 : 2,530円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  定期購読のご注文はbook@sentan.comへご連絡ください

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

■特集 海馬の構造・機能障害と精神疾患
大脳辺縁系の一部である海馬は、記憶機能と情動機能に関与していると考えられている。精神・神経疾患の臨床症状の背景には、記憶機能や情動機能の障害が推測される。本特集では精神疾患の病態と海馬の構造・機能の障害との関連をまとめることで、新たな精神疾患の病態解明を目標とした。

■特集 海馬の構造・機能障害と精神疾患
   
■連載 第12回 ひと 
 
■連載 第23回 気になる脳部位  
 
■連載 第38回 精神科領域の用語解説   
 
■連載 第17回 注目の遺伝子  
 
■私の研究紹介  
 
■研究会Reports  
 第11回「がん患者の抑うつと不安に関する研究会」
 
 第13回「不安障害・気分障害研究会」
 
   第15回「活性アミンに関するワークショップ」
 

 

ページトップへ