医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > バックナンバー > 分子精神医学 > 分子精神医学 2013年7月号 (Vol.13 No.3)

分子精神医学 2013年7月号 (Vol.13 No.3)

■編集顧問
樋口 輝彦:国立精神・神経医療研究センター総長
■編集幹事
岩田 仲生:藤田保健衛生大学医学部精神医学教室教授
加藤 忠史:理化学研究所・脳科学総合研究センター精神疾患動態研究チームチームリーダー
神庭 重信:九州大学大学院医学研究院精神病態医学分野教授
染矢 俊幸:新潟大学大学院医歯学総合研究科精神医学分野教授
山脇 成人:広島大学大学院医歯薬学総合研究科精神神経医科学教授

  • A4判/67頁
  • 2013年7月発行
商品コード : 978-4-88407-898-0
価格 : 2,530円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  定期購読のご注文はbook@sentan.comへご連絡ください

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

■特集 精神疾患と神経疾患の境界領域
ニューロフィードバックは自分の脳活動をリアルタイムで調整することを学習していく技術であり、自己治療を目指す治療法としてその可能性が期待される。こうした背景を受け、統合失調症やうつ病など各疾患におけるニューロフィードバックの現状や展望について紹介する。精神疾患への臨床応用が期待されるニューロフィードバック法の可能性について迫った一冊。

■特集 精神疾患と神経疾患の境界領域
 
■連載 第3回 注目の研究者  
  
■連載 第20回 気になる脳部位  
  
■連載 第43回 精神科領域の用語解説   
  
■連載 第22回 注目の遺伝子  
  
■私の研究紹介   
  
■研究会Reports  
 第17回「北九州臨床精神薬理研究会」
 

 

ページトップへ