医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > バックナンバー > 炎症と免疫 > 炎症と免疫 2018年3月号 (Vol.26 No.2)

炎症と免疫 2018年3月号 (Vol.26 No.2)

■編集主幹
宮坂 信之:東京医科歯科大学名誉教授
■編集委員
東 みゆき:東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科教授
高柳 広:東京大学大学院医学系研究科免疫学教授
竹内 勤:慶應義塾大学医学部教授
廣畑 俊成:北里大学医学部客員教授/信原病院副院長
山本 一彦:理化学研究所統合生命医科学研究センター副センター長

  • B5判/84頁
  • 2018年2月発行
商品コード : 978-4-86550-323-4
価格 : 2,200円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  定期購読のご注文はbook@sentan.comへご連絡ください

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

■特集〈Basic Science〉腫瘍制御にかかわる各種細胞群
■特集〈Clinical Science〉免疫疾患と眼炎症
特集<Basic Science>では、腫瘍制御にかかわる各種細胞群の実態を専門家に解説してもらい、体内にできた腫瘍を排除するための新たな抗腫瘍免疫法を考察する。特集<Clinical Science>では、眼炎症と免疫疾患の関係に関する現時点での到達点を、専門家が解説する。 

特集〈Basic Science〉腫瘍制御にかかわる各種細胞群
  序  高橋 秀実
  腫瘍内樹状細胞による腫瘍制御 高橋 秀実
  制御性T細胞と腫瘍制御 浦川 真哉ほか
    骨髄由来免疫抑制細胞(MDSC)と腫瘍制御 柴田 昌彦ほか
  免疫チェックポイント阻害薬と腫瘍制御 吉村  清
特集〈Clinical Science〉免疫疾患と眼炎症
  序 亀田 秀人
    眼炎症研究の最前線 北市 伸義ほか
  ぶどう膜炎の鑑別疾患 長谷川英一ほか
  炎症性眼疾患に対する生物学的製剤治療 蕪城 俊克
  ドライアイの病態と最新治療 小川 葉子
  ヒドロキシクロロキンによる眼副作用  篠田  啓
  
■ティールーム
  IgA腎症と歩んだ44年 富野康日己
がん免疫 第8回
  がん免疫におけるNK/NKT細胞の意義とその制御 盡真理子ほか
 
免疫病動物モデルの特長と限界 第8回
  炎症性腸疾患動物モデル 小林  拓
■満喫!海外留学〜ラボとタウン紹介〜 第18回
  ニューヨーク・ロングアイランド研究生活 有沼 良幸
   
■講座
  中枢神経回路の障害と修復を制御する生体システム 山下 俊英
■医学用語解説
  オートファジー 木村 友則

ページトップへ