医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > バックナンバー > 分子精神医学 > 分子精神医学 2014年4月号 (Vol.14 No.2)

分子精神医学 2014年4月号 (Vol.14 No.2)

■編集顧問
樋口 輝彦:国立精神・神経医療研究センター総長
■編集幹事
岩田 仲生:藤田保健衛生大学医学部精神医学教室教授
加藤 忠史:理化学研究所・脳科学総合研究センター精神疾患動態研究チームチームリーダー
神庭 重信:九州大学大学院医学研究院精神病態医学分野教授
染矢 俊幸:新潟大学大学院医歯学総合研究科精神医学分野教授
山脇 成人:広島大学大学院医歯薬学総合研究科精神神経医科学教授

  • A4判/84頁
  • 2014年4月発行
商品コード : 978-4-88407-964-2
価格 : 2,530円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  定期購読のご注文はbook@sentan.comへご連絡ください

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

■特集 自閉症の分子基盤
社会構造の変化や国際的統一診断基準の整備、新知見の集積などの理由により、自閉症など“子どものこころの”の問題は最近特に注目を浴びており、学術的関心・社会的関心においても今世紀、人類の有する主要課題になったと言っても過言ではない。本特集では、脳高次機能研究の流れを汲んだ、最新の知見についてそれぞれのご専門の執筆者に紹介頂いた。この問題に取り組む執筆関係者や読者の方の更なる活躍の一助となれば幸いである。

■特集 自閉症の分子基盤
   
■連載 第6回 注目の研究者  
 
■連載 第23回 気になる脳部位  
 
■連載 第46回 精神科領域の用語解説   
 
■連載 第25回 注目の遺伝子  
 
■私の研究紹介  
 
■研究会Reports  
 第18回「北九州臨床精神薬理研究会」
 
 第17回「活性アミンに関するワークショップ」 

 

 

ページトップへ