医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > バックナンバー > 消化器病学サイエンス > 消化器病学サイエンス 2018年12月号 (Vol.2 No.4)

消化器病学サイエンス 2018年12月号 (Vol.2 No.4)

■編集顧問
渡辺  守:東京医科歯科大学副学長,消化器内科教授
■編集幹事
猿田 雅之:東京慈恵会医科大学内科学講座消化器・肝臓内科主任教授
仲瀬 裕志:札幌医科大学医学部消化器内科学講座教授
久松 理一:杏林大学医学部第三内科学教授
溝口 充志:久留米大学医学部免疫学講座主任教授

  • A4判/64頁
  • 2018年12月発行
商品コード : 978-4-86550-373-9
価格 : 2,750円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  定期購読のご注文はbook@sentan.comへご連絡ください

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

特集:食物アレルギーを知る
わが国においてアレルギー疾患の罹患率は右肩上がりの増加を認めている。また近年では医師国家試験においても頻出分野となっており、医師として知っておくべき知識も少なくなくなっている。本特集では、食物アレルギーの基礎・臨床や消化器疾患との関連について専門家が解説。

座談会 
  医師国家試験にもでる!?食物アレルギーのいま
   溝口充志   千貫祐子   猪又直子   杉本 健
特集 食物アレルギーを知る
  Overview                溝口充志
  食物アレルギーの分類と機序 森田久美子ほか
  食物アレルゲン 松原知代
  食物アレルギー予防 福家辰樹ほか
  食物依存性運動誘発アナフィラキシー 福田啓伸
  好酸球と消化器疾患 石原俊治ほか
  IL-5と消化管疾患 阿部光市ほか
□連載
キーワード
  No.13 JAK 長坂光夫
  No.14 STAT 西田淳史
  No.15 NF-κB 加藤真吾
日本から発信されたサイエンス
  No.11 IgAは細菌間の相互作用を促進して
               腸内菌叢の構成と代謝機能を調節する 鈴木敬一朗
    No.12 大腸癌患者の大腸癌から検出される
               Fusobacterium nucleatumは口腔内と同一株である 日暮琢磨ほか
知らなきゃ損  腸管免疫学っておもしろい! 第6回
  荒ぶる免疫細胞の司令塔「樹状細胞」 新信一郎
臨床医のための臨床研究 第3回
  新しいレジストリーのかたち 山崎 大

ページトップへ