医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > バックナンバー > Depression Strategy > Depression Strategy 2019年6月号 (Vol.9 No.2)

Depression Strategy 2019年6月号 (Vol.9 No.2)

■監修
小山 司:医療法人 重仁会 大谷地病院臨床研究センター長・北海道大学名誉教授

  • A4判/16頁
  • 2019年6月発行
商品コード : 978-4-86550-408-8
価格 : 1,100円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  定期購読のご注文はbook@sentan.comへご連絡ください

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

精神科分野における遠隔医療の展望
近年の人工知能(AI)や情報通信技術(ICT)が発展・普及に伴いこれらを保健医療分野に活用する動きがわが国でも盛んとなり、2018年度診療報酬改定ではオンライン診療の算定が新設された。精神科において遠隔医療は対面診療と比較して診療の質に差は出ないのか、遠隔医療が適している/適していない病態・疾患は何か・・・本誌ではこれらを明らかにする研究の詳細をはじめ国内外の精神科遠隔医療の状況、CBT、睡眠医療での活用の現況を第一線の専門家が紹介。

■OVERVIEW
   精神科分野における遠隔医療の展望
岸本 泰士郎
■EXPERT OPINION
 ICTを用いた精神科医療とこれからの遠隔医療
伊藤 弘人
■STRATEGY
 1)精神科疾患における遠隔(オンライン)認知行動療法
  清水 栄司
 2)睡眠医療における遠隔医療の応用
林田 健一

ページトップへ