医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > バックナンバー > Depression Strategy > Depression Strategy 2018年6月号 (Vol.8 No.2)

Depression Strategy 2018年6月号 (Vol.8 No.2)

■監修
小山 司:医療法人 重仁会 大谷地病院臨床研究センター長・北海道大学名誉教授

  • A4判/16頁
  • 2018年6月発行
商品コード : 978-4-86550-337-1
価格 : 1,100円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  定期購読のご注文はbook@sentan.comへご連絡ください

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

向精神薬の適切な処方に向けたわが国の課題
諸外国に比較して、わが国では向精神薬(抗不安薬・睡眠薬)の処方量が群を抜いて多いことが以前より指摘されている2018年度診療報酬改定では処方料処方箋料が減算されるという行政的介入がなされた患者に対する全人的な評価・治療は社会に要請にもとづくものである。向精神薬の適切・不適切な処方を再認し明日からの診療に活かすために必読の1号。

■OVERVIEW
   向精神薬の適切な処方に向けたわが国の課題
押淵 英弘ほか
■EXPERT OPINION
 診療報酬改定における向精神薬(抗不安薬,睡眠薬)処方のあり方
小田 陽彦
■STRATEGY
 1)うつ病を伴う不眠症治療‐適正処方を見据えた薬剤の選択と使い方
山本 彬ほか
 2)うつ病におけるBZD系薬剤の選択と用い方
安楽 勇太ほか
TOPIC 論文紹介
 うつ病に対する21種類の抗うつ薬の有効性と忍容性の比較:
 系統的レビューとネットワークメタアナリシス 中川 敦夫

ページトップへ