医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > バックナンバー > LOCO CURE > LOCO CURE 2020年8月号 (Vol.6 No.3)

LOCO CURE 2020年8月号 (Vol.6 No.3)

■編集主幹
田中  栄:東京大学大学院医学系研究科外科学専攻感覚運動機能医学講座整形外科学教授
■編集幹事
秋山 治彦:岐阜大学大学院医学系研究科整形外科学教授
石橋 英明:医療法人社団愛友会 伊奈病院 副院長/整形外科部長
西田圭一郎:岡山大学大学院医歯薬学総合研究科生体機能再生・再建学講座整形外科准教授
宮腰 尚久:秋田大学大学院医学系研究科整形外科学准教授

  • A4判/96頁
  • 2020年8月発行
商品コード : 978-4-86550-470-5
価格 : 2,420円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  定期購読のご注文はbook@sentan.comへご連絡ください

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

■特集:ロコモ対策における人工膝関節置換術
人工膝関節置換術(TKA)は、整形外科領域で最も術後成績の安定した術式の一つである。超高齢社会を迎えたわが国において、ロコモティブシンドローム対策は喫緊の課題であり、原因疾患の一つである変形性膝関節症(膝OA)に対する有効な治療手段であるTKAは、ロコモ対策においても重要な手術であるが、本特集では、TKAによる下肢機能の改善効果からTKA術後のインプラント周囲の経時的な骨密度低下と術後早期骨粗鬆症治療介入の重要性、スポーツ活動といったさまざまな角度から中高齢者に対するTKAについて解説していただいた。

■座談会
 変形性膝関節症のマネジメント:保存療法から人工膝関節置換術まで
松田秀一  池内昌彦  岡崎賢
■特 集  ロコモ対策における人工膝関節置換術
 Overview(序) 松田秀一
 人工膝関節全置換術前後におけるロコモティブシンドロームの改善効果 睫效亮ほか
 超高齢者に対するTKA後の膝関節機能、活動性および満足度の推移 原藤健吾ほか
 人工膝関節置換術例に対する術後早期骨粗鬆症治療介入     百武剛志ほか
 人工膝関節置換術前後での歩行に関与する下肢筋力の検討 藤井唯誌ほか
 人工膝関節置換術で良好な可動域を獲得するには              中根邦雄
 中高齢者における人工膝関節置換術とスポーツ 濱井 敏ほか
 クリニカルクエスチョン
 前十字靱帯温存型TKAは術後機能を改善するか? 西池 修
 クリニカルクエスチョン
 ロボットTKAは術後成績を改善するか?           金子卓男ほか
 
●連 載
 〔処方エキスパートへの道〕
 高齢者の睡眠薬の使い方 植田真司ほか
 〔治療選択 誌上ディベート〕
 人工指関節の治療 SLFJvsシリコンインプラント
 SLFJの立場から: 有島善也
 シリコンインプラントの立場から: 秋田鐘弼
 
 〔明日から役立つ 外来の工夫〕
 肩関節の整復法 柴山一洋
 〔自宅でできるリハビリテーション〕
 脊椎・体幹の運動療法 本郷道生 ほか
  
 〔施設探訪 ーより良いロコモ診療を求めてー〕
 再骨折を徹底的に防ぎ、患者様の安全な生活を支える 京 文靖
 〔ロコモ ティールーム〕
 ハスの歴史―ハスの実の威力― 松井宣夫

ページトップへ