医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > バックナンバー > Depression Strategy > Depression Strategy 2020年11月号 (Vol.10 No.3)

Depression Strategy 2020年11月号 (Vol.10 No.3)

■監修
小山 司:医療法人 重仁会 大谷地病院臨床研究センター長・北海道大学名誉教授

  • A4判/16頁
  • 2020年11月発行
商品コード : 978-4-86550-481-1
価格 : 1,100円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  定期購読のご注文はbook@sentan.comへご連絡ください

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

COVID-19が及ぼす精神科医療への影響
COVID-19は感染症への恐怖や不安
日常生活への影響と事態の進展予測性などから人々に強いストレスをもたらし、うつをはじめとするストレス関連症状が増加している。COVID-19が医療へ与えた影響も大きく患者医療側ともにかつてない負担不安に曝され精神科医療・保健のあり方も変革を迫られている。本号ではCOVID-19パンデミック下での心理的影響精神科医療への役割を検討するとともに精神科医療と精神科看護の対応の実際も紹介。

■OVERVIEW
  COVID-19が及ぼす精神科医療への影響
富田 博秋
■EXPERT OPINION
 1)COVID-19パンデミックにおける精神科医療の役割
青山 慎介
 2)精神科医療におけるCOVID-19パンデミックによる心理的影響とその対策
松永 寿人ほか
■STRATEGY
 1)精神科病院におけるCOVID-19の感染予防と安全確保
 志水 祥介
 
 2)精神科看護におけるCOVID-19への対応
吉川 隆博

ページトップへ