医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > 定期刊行物 > Depression Strategy > Depression Strategy 2021年3月号 (Vol.11 No.1)

Depression Strategy 2021年3月号 (Vol.11 No.1)

■監修
小山 司:医療法人 重仁会 大谷地病院臨床研究センター長・北海道大学名誉教授

  • A4判/16頁
  • 2021年3月発行
商品コード : 978-4-86550-499-6
価格 : 1,100円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  定期購読のご注文はbook@sentan.comへご連絡ください

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

新型コロナウイルス感染症禍における職域のメンタルヘルス ―とくに医療従事者への影響―
中国武漢市に端を発した新型コロナウイルス(COVID-19)は、日常生活や経済活動にいまだに大きな影響を及ぼしている。爆発的に広がる感染者数を食い止める為、外出自粛や新しい生活様式が提唱された。学校ではオンライン授業が導入され、職場では在宅勤務が取り入れられた。通勤の負担が減るなどメリットも大きいが、不安から来るうつ病などの弊害も出ている。本誌では、ポストコロナ時代を視野に入れたうつ病の治療戦略を解説。

■OVERVIEW
  新型コロナウイルス感染症禍における職域のメンタルヘルス
  ―とくに医療従事者への影響―
井上 幸紀
■EXPERT OPINION
 自殺念慮の確認と自殺リスク評価
成田 賢治 河西 千秋
■STRATEGY
 1)産業医およびクリニックにおける自殺予防を
    年頭においたうつ病治療の実際とうつ病治療の実際
三木 和平
 
 2)若年者のうつ病対策と早期介入の役割―SODAの試み―
 根本 隆洋 内野 敬

ページトップへ