書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

ねむりとマネージメント2016年9月号 (Vol.3 No.2)

ねむりとマネージメント2016年9月号 (Vol.3 No.2)

ISBN: 978-4-86550-156-8

■編集顧問
大川 匡子::精神・神経科学振興財団理事/医療法人社団絹和会 睡眠総合ケアクリニック代々木理事
太田 龍朗:名古屋大学名誉教授/名古屋第一赤十字病院診療相談センター長
菱川 泰夫:秋田大学名誉教授/秋田回生会病院院長
村崎 光邦:CNS薬理研究所所長/北里大学名誉教授
■編集幹事
内山   真:日本大学医学部精神医学系教授
清水 徹男:秋田大学大学院医学系研究科病態制御医学系精神科学講座教授
平田 幸一:獨協医科大学神経内科教授
稲葉 雅章:大阪市立大学大学院医学研究科代謝内分泌病態内科教授

  • A4判/48頁
  • 2016年9月発行
  • 定価 2,200円(本体 2,000 円 + 税)

数量:

■特集:認知機能と睡眠
睡眠は記憶強化の過程や技能の習得との関連が示されているほか、 各睡眠障害による認知機能障害も認められており、認知機能と睡眠は深く関係している。本特集では、睡眠が認知機能へ影響するメカニズムから、認知症疾患と睡眠障害に関する知見、睡眠薬の認知機能への影響など、 睡眠と認知機能を多角的な視点から取り上げた。

■特集 認知機能と睡眠  
  技能の習得と睡眠 西多 昌規
  恐怖・情動記憶と睡眠 栗山 健一
  認知症の睡眠障害 藤城 弘樹
  睡眠薬と認知機能障害 小鳥居望ほか
  各種睡眠障害における認知機能障害 亀井 雄一
  働く人々の睡眠不足と認知機能:「良い眠り」の重要性 久保 智英ほか
   
■連載 わたしのカルテから 第5回  
  神経内科における不眠患者 鈴木 圭輔ほか
   
  臨床医が実践できる診療ワンポイント 第5回  
  睡眠薬使用のワンポイント 清水 徹男
   
  TOPICS 第5回  
  睡眠薬と車の運転  
  ―都市部と地方の睡眠医療の違い― 岡  靖哲ほか
  転倒予防対策チームにおける薬剤師の役割  
  ―睡眠薬適正使用への取り組み― 小田 真司ほか
   

 

前のページへ戻る