書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

LOCO CURE 2021年8月号 (Vol.7 No.3)

LOCO CURE 2021年8月号 (Vol.7 No.3)

ISBN: 978-4-86550-514-6

■編集主幹
田中  栄:東京大学大学院医学系研究科外科学専攻感覚運動機能医学講座整形外科学教授
■編集幹事
秋山 治彦:岐阜大学大学院医学系研究科整形外科学教授
石橋 英明:医療法人社団愛友会 伊奈病院 副院長/整形外科部長
西田圭一郎:岡山大学大学院医歯薬学総合研究科生体機能再生・再建学講座整形外科准教授
宮腰 尚久:秋田大学大学院医学系研究科整形外科学准教授

関連カテゴリ

  • A4判/88頁
  • 2021年8月発行
  • 定価 2,420円(本体 2,200 円 + 税)

数量:

■特集:高齢者の脊椎手術と周術期ケア
高齢者の手術にあたっては、十分なリスクの把握と対策を図ること、周術期や後療法(リハビリテーション)においても合併症の回避に細心の注意を払うことが求めらる。そのためには、整形外科、内科、麻酔科、精神神経科など診療科間の連携・協力や、看護師・理学療法士などのメディカルスタッフとのコミュニケーション・情報共有を円滑に行うことが極めて重要である。そこで、本特集では、第一線の臨床において豊富な経験をお持ちの先生方に、高齢者の脊椎疾患の病態や手術治療の実際と問題点に関して解説していただいた。また、周術期における管理・ケア、さらにはリハビリテーションにおける留意点や課題についても述べていただいた。本特集が、高齢者脊椎疾患の診療に携わる医師やメディカルスタッフの方々の円滑な日常診療の一助となれば幸いである。

■座談会  
 高齢者に対する脊椎手術  ―最近の動向と課題―
山下敏彦 宮腰尚久 折田純久
   
■特 集  高齢者の脊椎手術と周術期ケア
 Overview(序) 山下敏彦
 高齢者の脊椎疾患の特徴と診断・評価の留意点 折田純久
 高齢者脊柱変形に対する矯正手術の実際と周術期の留意点 明田浩司ほか
 高齢者脊椎疾患に対する低侵襲手術の実際と周術期の留意点 村田鎮優ほか
 高齢者の頸髄症に対する手術療法の実際と周術期の留意点  廣田亮介ほか
 高齢者脊椎手術に伴う術後せん妄とその対策     小沼博明
 高齢者に対する脊椎手術後のリハビリテーション治療 三上靖夫
 クリニカルクエスチョン①  
 骨粗鬆症の顕著な症例に対する脊椎手術の留意点について教えてください 宮腰尚久ほか
 クリニカルクエスチョン②          
 高齢者の脊髄損傷症例に対しては神経再生医療の適応はありますか? 栗原康太ほか
   
●連 載  
 〔処方エキスパートへの道〕  
 ワクシニアウイルス接種家兎炎症皮膚抽出液(ノイロトロピン®) 寺嶋祐貴ほか
   
 〔治療選択 誌上ディベート〕  
 手根管症候群の治療選択 鏡視下vs直視下
 鏡視下の立場から 楢﨑慎二
 直視下の立場から 多田 薫
   
 〔明日から役立つ 外来の工夫〕  
 上腕骨外側上顆炎に対するdry needingの有用性 前田篤志ほか
   
 〔自宅でできるリハビリテーション〕  
 転倒予防体操 千田益生ほか
    
 〔施設探訪 ーより良いロコモ診療を求めてー〕  
 大阪整形外科病院―当院の整形外科治療と「早く治す病院」を 岩城啓好
 実現するチームの取り組み―  
   
 〔ロコモ ティールーム〕  
 言葉の不思議 内田淳正

 

前のページへ戻る