書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

LOCO CURE 2021年5月号 (Vol.7 No.2)

LOCO CURE 2021年5月号 (Vol.7 No.2)

ISBN: 978-4-86550-504-7

■編集主幹
田中  栄:東京大学大学院医学系研究科外科学専攻感覚運動機能医学講座整形外科学教授
■編集幹事
秋山 治彦:岐阜大学大学院医学系研究科整形外科学教授
石橋 英明:医療法人社団愛友会 伊奈病院 副院長/整形外科部長
西田圭一郎:岡山大学大学院医歯薬学総合研究科生体機能再生・再建学講座整形外科准教授
宮腰 尚久:秋田大学大学院医学系研究科整形外科学准教授

関連カテゴリ

  • A4判/90頁
  • 2021年5月発行
  • 定価 2,420円(本体 2,200 円 + 税)

数量:

■特集:ロコモ予防と体幹モーターコントロール
身体活動に重要な役割をもつ体幹モーターコントロール機能が、加齢に伴う運動機能の低下によって生じるロコモティブシンドロームやフレイルに対してどのような効果があるのか、また高齢者でも介入による改善効果が得られるのか、はいまだ明らかにされておらず、チャレンジングな領域といえる。このため本特集では“ロコモ予防と体幹モーターコントロール”と題して、“体幹筋の機能解剖”、“体幹筋の加齢変化”、“体幹筋のモーターコントロール”、 “筋シナジー解析” によるモーターコントロール機能評価などについて各分野のエキスパートの先生方から解説していただいた。

■座談会  
 ロコモ・フレイス対策としての体幹筋
金岡恒治、加藤仁志、本橋恵美
   
■特 集  ロコモ予防と体幹モーターコントロール
 Overview(序) 金岡恒治
 体幹筋の機能解剖 大久保雄
 体幹筋における量と質の加齢変化 太田 恵
 ロコモ予防と体幹筋のモーターコントロール 金岡恒治
 筋シナジー解析を用いた移動機能のモーターコントロール評価  松永直人ほか
 モーターコントロール不全による腰部障害と対処療法          成田崇矢
 クリニカルクエスチョン①  
 高齢者でも体幹筋を鍛えられるのか? 加藤仁志
 クリニカルクエスチョン②          
 高齢者でもモーターコントロール機能を改善できるのか?  本橋恵美
   
●連 載  
 〔処方エキスパートへの道〕  
 インコボツリヌストキシンA製剤の使い方 徳永美月ほか
   
 〔治療選択 誌上ディベート〕  
 人工膝関節置換術(TKA)における治療選択 膝蓋骨置換vs膝蓋骨非置換
 膝蓋骨置換の立場から 水内秀城
 膝蓋骨非置換の立場から 赤木龍一郎
   
 〔明日から役立つ 外来の工夫〕  
 足部疾患の装具療法 戸田佳孝ほか
   
 〔自宅でできるリハビリテーション〕  
 腱板断裂 海江田英泰ほか
    
 〔施設探訪 ーより良いロコモ診療を求めてー〕  
 大腿骨近位部骨折後の骨粗鬆症治療の取り組み 小平博之
   
 〔ロコモ ティールーム〕  
 私のロコモ対策:おじんスキーヤーの45年 藤 哲

 

前のページへ戻る