書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

Thrombosis Medicine 2021年6月号 (Vol.11 No.2)

Thrombosis Medicine 2021年6月号 (Vol.11 No.2)

ISBN: 978-4-86550-507-8

■編集顧問
坂田 洋一:自治医科大学医学部客員教授・名誉教授
鈴木 宏治:鈴鹿医療科学大学薬学部教授
■編集主幹
丸山 征郎:鹿児島大学大学院医歯学総合研究科システム血栓制御学講座特任教授
■編集幹事
岡本 好司:北九州市立八幡病院副院長兼消化器・肝臓病センターセンター長
丸藤  哲:札幌東徳洲会病院侵襲制御救急センター顧問兼救急集中治療センター長
小林 隆夫:浜松医療センター名誉院長
野村 昌作:関西医科大学副学長/内科学第一講座主任教授

関連カテゴリ

  • A4判/88頁
  • 2021年6月発行
  • 定価 2,530円(本体 2,300 円 + 税)

数量:

特集【COVID -19病態と対応
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)では,呼吸器症状に加えて血液凝固線溶系異常が注目を集めている.本特集はCOVID₋19の基本的病態を理解した対応の必要性を改めて問うことを目的とし,各専門領域からの最新の知見は読者の知的探求心を十二分に満足させ得るものである

■序文 丸藤  哲
 
特集【COVID -19病態と対応】
  SARS-CoV-2の細胞内侵入 水谷 哲也
  SARS-CoV-2と自然免疫 溝口 充志
  SARS-CoV-2と細胞死 百田 匡寿ほか
  SARS-CoV-2とプロテアーゼ阻害薬 山本 瑞生
  SARS-CoV-2とRAS/ACE2 久場 敬司
   
◆連載【環境変化によるDIC】  
第4回 災害と凝固障害 榛沢 和彦
   
◆連載【TMA とaHUS  
第6回 腎移植後早期TMAの病態及び発症要因 藤山 信弘ほか
   
◆連載  
エキスパートに学ぶDICの診断と治療 ~ガイドラインと“オレ流”は共存できる?~
第1回 内科           朝倉 英策
   
◆連載【COVID-19と凝固線溶系異常】  
第3回   重症COVID-19の凝固線溶異常と合併症     石倉 宏恭ほか
   
◆連載【Sepsis-3を検証する】  
第2回 Sepsis-3を検証する 梅村  穣
   
連載【自己免疫性凝固因子欠乏症のすべて】  
第1回 自己免疫性凝固因子欠乏症とは 一瀬 白帝
   
連載【研究室紹介】  
第4回 札幌医科大学医学部 集中治療医学 数馬  聡ほか
   
◆ガイドライン ここがポイント!  
日本版敗血症診療ガイドライン2020(J-SSCG2020)  
線溶・凝固領域の読み方・使い方 江木 盛時

 

前のページへ戻る