書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

統合失調症治療の新たなストラテジー 第2版

統合失調症治療の新たなストラテジー 第2版 NEW

ISBN: 978-4-86550-503-0

■編集
岩田 仲生:藤田医科大学医学部精神神経科学講座教授
中込 和幸:国立精神・神経医療研究センター病院長
村井 俊哉:京都大学大学院医学研究科脳病態生理学講座精神医学教室教授

  • B5判/240頁
  • 2021年3月発行
  • 定価 4,950円(本体 4,500 円 + 税)

数量:

統合失調症の病態から治療まで、すべてを網羅したストラテジーシリーズの第2版
精神医学は統合失調症の病態解明を目指して進歩を続けてきたと言っても過言ではない。2020年代に入り、技術革新によって大量のデータ解析が可能となってきたことで、今まで未知であった精神現象と生物学的メカニズムの関連が解明される日も近づいてきているように思われる。そのような現代において、本書は統合失調症の病態から治療を一つにまとめることを試みた第2版となる。最先端の研究活動に携わっている研究者を筆者に迎え、病態解明から最新の薬物治療、心理社会的介入やリカバリー支援に至るまで網羅的に解説していただいた。統合失調症の研究・治療にかかわる医療従事者の参考となれば幸いである。

Part 1 統合失調症研究の現状

Part 2 統合失調症の病態とその理解

Part 3 統合失調症の診断と評価

Part 4 統合失調症治療に用いる薬剤の基本 

Part 5 統合失調症における治療のストラテジー

Part 6 統合失調症のリカバリーに向けたストラテジー

Part 7   統合失調症の治療継続に向けたアプローチ              

前のページへ戻る