書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

Helicobacter Research 2020年12月号 (Vol.24 No.2)

Helicobacter Research 2020年12月号 (Vol.24 No.2)

ISBN: 978-4-86550-477-4

■編集主幹
浅香  正博:北海道医療大学学長/北海道大学名誉教授
■編集幹事
加藤  元嗣:国立病院機構函館病院院長
鈴木  秀和:東海大学医学部医学科内科学系消化器内科学 領域主任教授、東海大学医学部付属病院臨床研修部長
前田   慎:横浜市立大学医学部消化器内科学教授
村上  和成:大分大学医学部消化器内科学講座教授

関連カテゴリ

  • A4判/108頁
  • 2020年12月発行
  • 定価 2,970円(本体 2,700 円 + 税)

数量:

特集Ⅰ Helicobacter pylori関連早期胃がんの臨床病理学的特徴~H. pylori statusによる違い~
特集Ⅱ Helicobacter Topics!―「旬のHelicobacter」を知り,驚き,理解を深め,楽しむ―
除菌治療の普及に伴い、除菌後胃がんの占める割合が増加しているまた H.pylori の自然消失と考えられる胃がん症例が少なからず存在する本特集ではH.pylori のstatus(現感染、除菌治療後、自然消失後)の違いによる胃がん(おもに早期)の特徴について考える。H.pylori がすでに陰性であるのにもかかわらず発生してくる胃がんをどのように抑止するかを考えることが重要である。本特集を参考にその方法を追究していただきたい。

新連載/胃炎の京都分類“マスターラーニング” 第3回
 No5.  RACと点状発赤と両者の鑑別点 寺尾 秀一
 No6.  胃底腺ポリープと多発性白扁平隆起と両者の鑑別点 鎌田 智有ほか
 
特集Ⅰ Helicobacter pylori  関連早期胃がんの臨床病理学的特徴~H. pylori statusによる違い~
 序  前田  愼
 Helicobacter現感染・除菌後胃がんの臨床的特徴
杉本 光繁ほか
 Helicobacter現感染・除菌後胃がんの内視鏡的特徴 貝瀬  満ほか
 Helicobacter pylori現感染・除菌後胃がんの病理学的特徴 河内  洋
 Helicobacter pylori現感染・除菌後胃がんの分子生物学的特徴 牛島 俊和ほか
 除菌歴のないHelicobacter pylori 消失例の臨床病理学的特徴 青山 伸郎ほか
 Helicobacter pylori 自然消失と胃がん 岸川  浩
   
   
特集Ⅱ Helicobacter Topics!―「旬のHelicobacter」を知り,驚き,理解を深め,楽しむ―
    1.内視鏡検診時のHelicobacter pylori 感染診断 清水 智樹ほか
    2.ボノプラザンを用いた2剤除菌治療はスタンダードになり得るか? 鈴木  翔ほか
    3.近年の若年者胃がんにおけるHelicobacter pylori感染 河野 吉泰ほか
    4.Helicobacter pylori 除菌後に観察される早期胃がん表層の  
       胃炎様変化の遺伝子解析 卜部 祐司ほか
   
●特別寄稿 コロナ禍でPCR法を考える  
 ピロリ菌研究者の立場から考える新型コロナウイルス感染症  
     ―診断法の確立について 浅香 正博
 新型コロナウイルス診断法  
     ―PCR検査,抗原検査,抗体検査の意義を理解する― 小林 正伸
   
連載/Helicobacter pyloriニュース
    第106回日本消化器病学会総会(2020年8月11~13日,広島)  寺邑英里香
   
連載/H. pylori(ピロリ菌)感染症認定医試験への“ソナエ”
   No2 H. pylori(ピロリ菌)感染症認定医の現状と課題 西澤 俊宏
   
●連載/海外Helicobacter pylori疫学調査―立案,調査からデータ解析に至るまで―
    第22回 インド共和国での疫学調査  山岡 吉生
   
新連載/何でも答えます! Helicobacter pylori感染症  
    No7 出血性胃潰瘍で胃全摘になった患者ですが,手術前の内視鏡検査で  
         胃粘膜の萎縮が確認されています.血清H. pylori抗体5 U/mlで  
              除菌歴はありません.除菌すべきでしょうか?  伊藤 愼芳
    No8 胃限局のMALTリンパ腫がみつかりましたが,Helicobacter pylori  
              陰性(培養検査,抗体法,便中抗原すべて陰性)でした.H. pylori  
              以外のHelicobacter属菌感染の可能性はあるのでしょうか?  佐野 正弥
    No9 Helicobacter pylori除菌後の効果判定は,1年半経過したら  
              保険請求できませんか? 古田 隆久
   
Helicobacter 新菌種発見!  
    2020年に承認されたHelicobacter属の新菌種の紹介  
    ―報告論文より― 林  俊治
   
●連載/最新文献紹介  
    〈疫学・小児〉 菊地 正悟
    〈臨床〉 沖本 忠義
   
●編集後記 前田  愼

 

前のページへ戻る