書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

消化器病学サイエンス 2020年9月号 (Vol.4 No.3)

消化器病学サイエンス 2020年9月号 (Vol.4 No.3)

ISBN: 978-4-86550-473-6

■編集顧問
渡辺  守:東京医科歯科大学理事・副学長, 高等研究院院長・特別栄誉教授
■編集幹事
猿田 雅之:東京慈恵会医科大学内科学講座消化器・肝臓内科主任教授
仲瀬 裕志:札幌医科大学医学部消化器内科学講座教授
久松 理一:杏林大学医学部消化器内科学教授
溝口 充志:久留米大学医学部免疫学講座主任教授

  • A4判/68頁
  • 2020年9月発行
  • 定価 2,750円(本体 2,500 円 + 税)

数量:

特集:小児領域特有の免疫に関わる消化管疾患とはどのようなものか?
近年激増している小児領域特有の免疫に関わる消化管疾患。本特集は、様々な小児特有の疾患との鑑別を要するそれらに対し、より理解を深めてもらえるような構成になっている。本特集を通して、若い先生方が研究課題の抽出や新規薬剤開発のアイデアを得る一助となれば幸いである。

座談会 
  小児領域特有の免疫に関わる消化管疾患とはどのようなものか?
   猿田雅之,清水俊明,新井勝大,金兼弘和
   
特集   小児領域特有の免疫に関わる消化管疾患とはどのようなものか?
  Overview              猿田雅之
  原発性免疫不全症候群とは何か?原発性免疫不全  
   に伴う消化器疾患とはどのようなものか? 金兼弘和ほか
  遺伝子異常に伴う炎症性腸疾患はどのように  
   診断できるか? 石毛 崇
  超早期発症型炎症性腸疾患(VEO—IBD)とは  
   どのようなものか? 竹内一朗ほか
  ​慢性肉芽腫症関連腸炎とはどのようなものか?  河合利尚
   小児における好酸球性消化管疾患とは? 山田佳之
  免疫異常にともなう小児期の腸炎に腸内細菌は  
     どう関与するか? 鏑木陽一郎ほか
   
□連載  
キーワード  
  No.34 カルプロテクチン   福永秀平
  No.35 LRG 新崎信一郎
  No.36 PGE—MUM 有廣誠二
   
日本から発信されたサイエンス
  No.24 潰瘍性大腸炎で高頻度にみられるNFKBIZ 経路に収束する遺伝子変異 垣内伸之ほか
  No.25 ヒト潰瘍性大腸炎患者の大腸粘膜における  
       炎症関連遺伝子の体細胞突然変異 南木康作ほか
   
知らなきゃ損  腸管免疫学っておもしろい! 第13回
  腸管における免疫監視の場 Gut-associated lymphoid tissue 金谷高史

 

前のページへ戻る