書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

Loco Cure 2020年5月号 (Vol.6 No.2)

Loco Cure 2020年5月号 (Vol.6 No.2) 品切れ

ISBN: 978-4-86550-463-7

■編集主幹
田中  栄:東京大学大学院医学系研究科外科学専攻感覚運動機能医学講座整形外科学教授
■編集幹事
秋山 治彦:岐阜大学大学院医学系研究科整形外科学教授
石橋 英明:医療法人社団愛友会 伊奈病院 副院長/整形外科部長
西田圭一郎:岡山大学大学院医歯薬学総合研究科生体機能再生・再建学講座整形外科准教授
宮腰 尚久:秋田大学大学院医学系研究科整形外科学准教授

関連カテゴリ

  • A4判/102頁
  • 2020年5月発行
  • 定価 2,420円(本体 2,200 円 + 税)
品切れ

■特集:腰痛とロコモ
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界規模での流行により限られた医療経済は感染症対策に優先的に投入されなければならない。しかし、このような状況においても腰痛や運動器疾患への対策は重要な課題であることは間違いなく、EBMを踏まえたVBMの構築と実践により医療の適正化を図る必要がある。本特集では「腰痛+ロコモ」に積極的に介入できる3要素としてサルコペニア骨粗鬆症矢状面バランス不良の3要素を取り上げた。

■座談会  
 「腰痛とロコモ」を広い視点から俯瞰する
松平 浩 宮腰尚久 酒井義人
   
■特 集 腰痛とロコモ
 Overview(序) 松平 浩
 サルコペニアと腰痛 酒井義人
 骨粗鬆症と腰痛 本郷道生ほか
 人生100年時代の骨粗鬆症治療戦略          星野雅俊
  PI-LL(PIマイナスLL)と腰痛 橋爪 洋ほか
 高齢者の脊柱バランス異常と保存療法-脊柱後弯症を中心に-              小澤浩司
 慢性腰痛改善のためのブリーフセルフエクササイズ教育-ACEコンセプトと姿勢指導-
  陣内裕成ほか
 「腰痛診療ガイドライン2019」とその要点  竹下克志
 クリニカルクエスチョン①  
 腰部脊柱管狭窄症患者の運動療法はどうしますか? 峯玉賢和ほか
 クリニカルクエスチョン②  
高齢者の腰痛もちは転倒しやすいってホント?           和田 崇
   
●連 載  
 〔処方エキスパートへの道〕  
 ミロガバリン 尾張慶子ほか
   
 〔治療選択 誌上ディベート〕  
 感染性人工股関節の治療選択 一期的置換vs二期的置換
 一期的置換の立場から: おおえ 賢一
 二期的置換の立場から: 内山勝文
   
 〔明日から役立つ 外来の工夫〕  
 発育期腰椎分離症の保存療法:クリニックでおこなう方程式  西良浩一ほか
   
 〔自宅でできるリハビリテーション〕  
 膝関節疾患のリハビリテーション 津田英一ほか
    
 〔施設探訪 ーより良いロコモ診療を求めてー〕  
 にいみ整形外科 骨粗鬆症治療の取り組み  新美 塁
   
 〔ロコモ ティールーム〕  
 県別ロコモ認知度について考える 藤野圭司

 

前のページへ戻る