書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

IBD Research 2020年3月号 (Vol.14 No.1)

IBD Research 2020年3月号 (Vol.14 No.1)

ISBN: 978-4-86550-450-7

■編集主幹
日比 紀文:北里大学北里研究所病院炎症性腸疾患先進治療センターセンター長
■編集幹事
鈴木 康夫:東邦大学医療センター佐倉病院IBDセンターセンター長・特任教授
松井 敏幸:福岡大学名誉教授/福岡大学筑紫病院消化器内科客員教授
渡辺  守:東京医科歯科大学理事・副学長/高等研究院院長・特別名誉教授

関連カテゴリ

  • A4判/76頁
  • 2020年3月発行
  • 定価 2,200円(本体 2,000 円 + 税)

数量:

■特集:IBD に合併する悪性腫瘍の診断と治療Update !
IBDの画像診断法はかつてバリウムX線と通常内視鏡のみであった時代からテクノロジーの進歩により多様なModalityが用いられるようになった。IBDの治療法の進歩ともリンクし多岐多用な目的で用いられ診療に活かされている。本特集ではIBDに対する各種Imaging Modalityを包括的に網羅し、 各領域のKey Opinion Leaderが最新の知見から解説。消化器内視鏡領域に携わる医師・医療スタッフが是非とも知っておくべき情報が満載。

■特集:IBD に合併する悪性腫瘍の診断と治療Update !
   序 畑  啓介
 潰瘍性大腸炎合併大腸がんのサーベイランス法 野口 竜剛ほか
 潰瘍性大腸炎合併大腸がんの治療 内野  基ほか
 潰瘍性大腸炎に合併する大腸がんに対する内視鏡治療 前畑 忠輝ほか
 クローン病合併がん(直腸肛門部・小腸がん)の特徴とサーベイランス法 渡辺 和宏ほか
 クローン病合併がん(直腸肛門部・小腸がん)の治療  荻野 崇之ほか
 IBD と血液腫瘍 深田 憲将ほか
 IBD と固形がん(消化管以外) 大森 鉄平ほか
    
■連載  
   トピックスワールドコングレスレポート  
   IBDのセッションを中心に  
   No.49 Advances in Inflammatory Bowel Diseases(AIBD)2019  
   (2019 年12 月12~14 日 フロリダ,米国)  田中 啓仁
   
診断講座  症例から学ぶIBD鑑別診断のコツ  
   第45回 cap polyposis 竹島 史直
   
■講座 IBDのスペシャルシチュエーションをどう診るか?  
   第3回 小児のIBD患者さんをどう診るか?  
  その1 石毛 崇
     その2 熊谷 秀規
   
文献紹介  IBD注目のKey論文  
 65 IL-7 受容体はIBD における抗TNF 療法への反応性とT 細胞の
 消化管への誘導に影響する   
 Belarif L et al, J Clin Invest 129:1910‒1925, 2019 梅野 淳嗣
 66 成人発症と高齢発症IBD の死亡:1964 年から2014 年までの  
 全国登録によるコホート研究Olén O et alGut, 2019 小林 清典
   67 IBD の環境リスク因子;メタ解析のアンブレラレビュー  
   Piovani D et al, Gastroenterology 157:647‒659, 2019 武田 悠希ほか
 68 潰瘍性大腸炎に対する糞便移植の奏効性に関与する細菌と  
   その代謝物質
 Paramsothy S et al, Gastroenterology 156:1440‒1454, 2019 村上 真理ほか
   

 

前のページへ戻る