書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

フレイル対策シリーズ 各論編③呼吸器系と健康長寿・フレイル対策

フレイル対策シリーズ 各論編③呼吸器系と健康長寿・フレイル対策

ISBN: 978-4-865550-451-4

■監修
葛谷 雅文:名古屋大学大学院医学系研究科地域在宅医療学・老年科学教授
楽木 宏実:大阪大学大学院医学系研究科老年・総合内科学教授
■編集
海老原 覚:東邦大学大学院医学研究科リハビリテーション医学教授

  • A5判/138頁
  • 2020年3月発行
  • 定価 3,190円(本体 2,900 円 + 税)

数量:

慢性呼吸器疾患による悪循環をどう抑止するか「健康長寿・フレイル対策」を第一線の執筆陣が解説
超高齢社会を迎えた本邦では、要介護に至ることなくいかに健康長寿を達成するかが重要課題となり、治す医療から治し支える医療へ、地域完結型の医療への転換が模索されている。そこで注目されているのが「フレイル」や「ロコモ」といった状態である。本シリーズは、イラストやシェーマを随所に盛り込み、初学者でも理解しやすく、医療に従事する全てのスタッフに最適な一冊となっている。シリーズ三巻目では、健康長寿を阻害する要因となる呼吸器疾患について解説する。

PART1  呼吸器系と加齢変化

1.呼吸器系の仕組みと加齢変化

2.高齢期に注意したい呼吸器障害

Column 適応免疫と高齢者肺炎

3.高齢者の呼吸器障害とフレイル

PART2  高齢者のスクリーニング

1.呼吸機能障害の症状・主訴

Column 災害と呼吸器疾患

2.こんな訴えには要注意!

3.知っておきたい呼吸機能検査

PART3  各疾患に対する治療とフレイル

1.COPDの治療とフレイル

2.間質性肺炎の治療とフレイル

Column 時代は治し支える医療へ

3.誤嚥性肺炎の治療とフレイル

4.肺結核,NTM症の治療とフレイル

Column PM 2.5と光化学スモッグ

5.肺がんの治療とフレイル

PART4  生活支援に根ざした介入

1.高齢者とのコミュニケーション

Column 認知症と呼吸器

2.生活を見直そう

Column 海外旅行と呼吸器感染症

3.健康維持,予防対策

4.呼吸リハ

5.服薬指導

PART5  地域で支える取り組み・連携

1.地域包括ケアにおける医療スタッフの役割と連携 

2.地域資源の活用

3.各療養の場における患者サポート

4.老健施設におけるフレイル対策

付録 知っておきたいフレイル・ロコモ・サルコペニアの概念

前のページへ戻る