書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

炎症と免疫 2020年1月号 (Vol.28 No.1)

炎症と免疫 2020年1月号 (Vol.28 No.1)

ISBN: 978-4-86550-443-9

■編集主幹
宮坂 信之:東京医科歯科大学名誉教授
■編集委員
東 みゆき:東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科教授
高柳 広:東京大学大学院医学系研究科免疫学教授
竹内 勤:慶應義塾大学医学部教授
廣畑 俊成:北里大学医学部客員教授/信原病院副院長
山本 一彦:理化学研究所統合生命医科学研究センター副センター長

関連カテゴリ

  • B5判/80頁
  • 2019年12月発行
  • 定価 2,200円(本体 2,000 円 + 税)

数量:

■特集〈Basic Science〉疾患解明へのプロテオミクス応用
■特集〈Clinical Science〉免疫難病における小児から成人へのtransitionの課題と対策

特集<Basic Science>では、疾患病態の解析、体液・組織切片からのバイオマーカーの探索など、プロテオミクスの医学への応用について紹介する。特集<Clinical Science>では、5つの免疫難病につき、認定基準・診断基準、重症度、臨床像、病態の相違を指摘し、スムーズなtransitionに向けた指針および対策を解説する。

特集〈Basic Science〉疾患解明へのプロテオミクス応用
  序 加藤 智啓
  ANCA関連血管炎のプロテオミクス  武森 信曉ほか
  呼吸器疾患バイオマーカーの質量分析による探索 西村 俊秀ほか
  自然免疫系で機能する液性パターン認識受容体  
  ペントラキシン3複合体のプロテオミクス 太期 健二ほか
  歯周疾患とプロテオミクス 土田 祥央
  腫瘍融解性ウイルス療法とプロテオミクス 由良 義明ほか
   
特集〈Clinical Science〉疫難病における小児から成人へのtransitionの課題と対策
  序 住田 孝之
    若年性特発性関節炎vs. 関節リウマチ 森  雅亮
    小児全身性エリテマトーデスvs. 成人全身性エリテマトーデス 狩野 皓平ほか
    小児多発性筋炎/皮膚筋炎vs. 成人多発性筋炎/皮膚筋炎 植田 郁子ほか
    小児シェーグレン症候群vs. 成人シェーグレン症候群 冨板美奈子
    小児ベーチェット病vs. 成人ベーチェット病 岳野 光洋
   
■講座
  関節リウマチと自然炎症 楢崎 雅司
   
■満喫!海外留学~ラボとタウン紹介~  
  Yale大学研究留学記 山川奈津子
   
■医学用語解説  
  光音響顕微鏡 椎名  毅

 

前のページへ戻る