書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

脳血管病 TREND REVIEW 2019年秋号 (Vol.1 No.1)

脳血管病 TREND REVIEW 2019年秋号 (Vol.1 No.1)

ISBN: 978-4-86550-425-5

■編集アドバイザー
内山真一郎:国際医療福祉大学教授,山王病院・山王メディカルセンター脳血管センター長
阿部 康二:岡山大学大学院医歯薬学総合研究科脳神経内科学教授
北川 一夫:東京女子医科大学医学部神経内科学主任教授・講座主任
塩川 芳昭:杏林大学医学部脳神経外科主任教授,副院長
鈴木 倫保:山口大学大学院医学系研究科脳神経外科教授
松本 昌泰:堺市立総合医療センター顧問

  • A4判/70頁
  • 2019年9月発行
  • 定価 2,310円(本体 2,100 円 + 税)

数量:

近年の脳卒中医学・医療の進展は目覚しく、特に急性期治療を中心に血行再建をはじめ大きな進歩を遂げている。2018年12月には「脳卒中・循環器病対策基本法」が成立、2019年には脳卒中センターの施設認定制度も開始され、令和元年は脳卒中元年ともいえる様相を呈している。本誌は18年続いた『分子脳血管病』の後継企画として装いを新たに、令和時代の脳血管領域の重要トピックスを厳選してお届けする。
 
TREND REVIEW  
 巻頭言(序)  
内山 真一郎
 時事関連 脳卒中・循環器病対策基本法成立により脳卒中診療はどう変わるか?
  峰松 一夫
 診療体制 脳卒中センター施設認定後の急性期脳卒中診療体制はどうなるか?
  木村 和美
 治療戦略 機械的血栓回収療法と血栓溶解療法の治療時間枠は
      どこまで拡大するか?
  平野 照之
 病態関連 ESUSの臨床試験結果は何を意味するのか?
  内山 真一郎
 デバイス治療 卵円孔開存閉鎖術の適応はどのように決定すべきか?
 安藤 大祐,山上 宏
 再生医療 脳梗塞に対する再生医療の現状と展望は?  
川堀 真人,寶金 清博
 ゲノム 脳卒中のゲノム解析(MEGASTROKE)により何が解明されたのか?
  鎌谷 洋一郎
 薬物療法 日本人に最適の抗血小板薬2剤併用療法は?
     豊田 一則
   
SERIES  
忘れられないあの一例
 著明な血圧低下を繰り返した橋延髄移行部梗塞の一例 河野 浩之
      
施設探訪
 済生会熊本病院における転倒・転落予防のリスクマネジメント 中尾 浩一
   
外来診療 One Point  
   急なめまいを主訴に来院 さてどうする? 城倉 健
   
CONGRESS REPORT
   STROKE 2019 Late Breaking Clinical Trial  
      RE―SPECT ESUS試験 ―日本人サブグループ解析―
   :ESUSに対するダビガトランの有効性
      CSPS.com試験:シロスタゾールを含めた抗血小板薬併用による
      高リスク脳梗塞の再発予防
   STROKE 2019北川一夫先生インタビュー 学会報告:STROKE2019をふり返って
   
重要論文ダイジェスト  
 ‌急性期脳梗塞・高リスクTIAに対する抗血小板薬
 (クロピドグレル・アスピリン)の併用
    コメント:星野 晴彦
   潜因性脳梗塞に対する経皮的PFO閉鎖術 vs 薬物療法
  コメント:橋本 洋一郎
   
新薬・新規デバイス紹介  
    卵円孔開存閉鎖デバイス 原 英彦
    血栓除去デバイス(Tron FX®)  
今村 博敏,坂井 信幸
   
教授のひとり言  
    脳卒中診療 平成から令和の時代へ 冨本 秀和

 

前のページへ戻る