書籍のご案内

定期刊行物のご案内

その他のご案内

分子精神医学 2019年4月号 (Vol.19 No.2)

分子精神医学 2019年4月号 (Vol.19 No.2)

ISBN: 978-4-86550-396-8

■編集顧問
樋口 輝彦:国立精神・神経医療研究センター名誉理事長/一般社団法人 日本うつ病センター(JDC)理事長
■編集幹事
岩田 仲生:藤田医科大学医学部精神神経科学講座教授
加藤 忠史:理化学研究所・脳神経科学研究センター精神疾患動態研究チームチームリーダー
神庭 重信:九州大学大学院医学研究院精神病態医学分野教教授
染矢 俊幸:新潟大学大学院医歯学総合研究科精神医学分野教授
山脇 成人:広島大学大学院医歯薬保健学研究科特任教授

関連カテゴリ

  • A4判/48頁
  • 2019年4月発行
  • 定価 2,530円(本体 2,300 円 + 税)

数量:

■特集 精神医学とテクノロジー
われわれの生活環境や対人ネットワークにテクノロジーは深く入り込んでいる。その功罪を検討し、テクノロジーを味方につけ、精神医学を客観的に再構築することが、これからの研究者の大きな課題として残されている。本特集では精神医学分野とテクノロジーの最新知見について、第一線で活躍される先生方に執筆いただいた。

■特集 精神医学とテクノロジー
 特集に寄せて 菊知  充
 社会的コミュニケーションの障害の客観定量化 山末 英典
 双方向性アプリケーションによる,幼児の睡眠習慣への  
  介入法の開発 吉崎亜里香ほか
 脳磁図計の発達障害幼児への応用 三邉 義雄
 ロボット技術の自閉スペクトラム症者への潜在性  熊﨑 博一ほか
 養育者と子の愛着(アタッチメント)形成の脳科学研究 友田 明美
   
特別寄稿Journal Club  
 運動学習によって現れる視床大脳皮質軸索のダイナミクス 田中 康代ほか
   
■連載 第26回  注目の研究者  
 Francesco Benedetti  鈴木 正泰ほか
   
■連載 第66回  精神科領域の用語解説  
 分界条床核 南  雅文
 骨髄間葉系幹細胞移植 本望  修
   
■連載 第45回  注目の遺伝子  
 TDP‒43 遠藤  良ほか
   
■私の研究紹介  
 防衛医科大学校精神科学講座の行動・薬理グループの研究紹介 戸田 裕之

 

前のページへ戻る